北海道立総合研究機構研究職員データベース

吉田 誠一郎 ( よしだ せいいちろう )外部リンク
所属産業技術環境研究本部工業試験場材料技術部化学プロセスグループ 
役職研究職員
資格博士(工学)
研究分野化学工学/材料工学/分離工学
キーワード材料化学工学/多孔質材料/吸着・イオン交換/抽出/深共晶溶媒
所属学会化学工学会/日本化学会/吸着学会/American Institute of Chemical Engineers (AIChE)
自己PR化学工学の視点からの材料開発、ならびに吸着やイオン交換を利用した分離プロセスに関する研究を行ってきました。今後は化学工学の立場から北海道を豊かにする研究に携わっていきたいと考えております。
主な研究課題
研究制度研究課題名開始年終了年
公募型研究水蒸気反応を用いたアミノ酸からの環状ジペプチドの合成20202021
経常研究天然由来物質の高機能化を目指した分離・反応プロセスの開発20202021
公募型研究カーボンゲルをモデル吸着剤とした液相吸着のメカニズム解明20192020
奨励研究道産天然資源の高度利用に向けた吸着分離技術の開発20192019
経常研究道産天然物を高機能化する化学変換プロセスの開発20182019

主な研究実績
発表会・講演会・学会等での発表
学会名またはシンポジウム名発表テーマ名発表者名主催団体開催場所発表年外部リンク
化学工学会第87年会深共晶溶媒(DES)による廃電子基板からの金属抽出 ならびにその抽出機構解明吉田誠一郎、松嶋景一郎、近藤永樹・小川雄太・明本靖広・若杉郷臣・富田恵一・稲野浩行化学工学会神戸/オンライン2022
分離技術会年会 2021深共晶溶媒を用いた廃電子基板からの金属抽出吉田誠一郎、近藤永樹・松嶋景一郎・明本靖広・若杉郷臣・富田恵一・稲野浩行分離技術会オンライン2021
2019 AIChE Annual MeetingConversion of Cellulose and Amino Acids to High-Value-Added Chemicals using Saturated SteamSeiichiro Yoshida・Keiichiro Matsushima・Tohru JobojiAmerican Institute of Chemical Engineers (AIChE)Orland2019
18th Asian Pacific Confederation of Chemical Engineering Congress (APCChE 2019)Direct Conversion of Cellulose to HMF using Saturated SteamSeiichiro Yoshida・Keiichiro Matsushima・Tohru JobojiThe Society of Chemical Engineers, Japan (SCEJ)Sapporo2019
8th Pacific Basin Conference on Adsorption Science and TechnologySeparation of Cesium Ions from a Continuous Flow Using Ammonium Molybdophosphate Immobilized in a Silica Microhoneycomb (AMP-SMH)Seiichiro Yoshida・Shinichiroh Iwamura・Isao Ogino・Shin R. MukaiOrganizing Committee of the 8th Pacific Basin Conference on Adsorption Science and TechnologySapporo2018

全て表示
学術論文
表題著者名学会誌名巻数号数開始頁終了頁刊行年外部リンク
Continuous-flow separation of cesium ion by ammonium molybdophosphate immobilized in a silica microhoneycomb (AMP-SMH)Seiichiro Yoshida・Shinichiroh Iwamura・Isao Ogino・Shin R. MukaiAdsorption256108910982019外部リンク
CO2 Separation in a Flow System by Silica Microhoneycombs Loaded with an Ionic Liquid Prepared by the Ice-Templating MethodSeiichiro Yoshida・Kazuya Takahashi・Shuichiro Kudo・Shinichiroh Iwamura・Isao Ogino・Shin R. MukaiIndustrial & Engineering Chemistry Research5610283428392017
Adsorption of Phenol in Flow Systems by a Monolithic Carbon Cryogel with a Microhoneycomb StructureSeiichiro Yoshida・Shinichiroh Iwamura・Isao Ogino・Shin R. MukaiAdsorption228105110582016
Development of a Novel Cesium Adsorbent which Causes Minimal Hydraulic Resistance through the Immobilization of Prussian Blue Analogues in a Monolithic Silica-Alumina MicrohoneycombShin R. Mukai・Yoshinao Kimura・Seiichiro Yoshida・Isao OginoChemical Engineering Transactions421811862014
Synthesis of a Microhoneycomb-Type Silica-Supported Ammonium Molybdophosphate for Cesium SeparationSeiichiro Yoshida・Yoshinao Kimura・Isao Ogino・Shin R. MukaiJournal of Chemical Engineering of Japan4696166192013

受賞
受賞名受賞課題名受賞年外部リンク
吸着学会・大学院生研究奨励賞マイクロハニカム構造を有する材料の連続プロセスへの応用2016
最優秀学生賞マイクロハニカム構造を有するカーボンクライオゲルによるフェノールと色素の連続分離2016
企業奨励賞ヘテロポリ酸塩固定化シリカマイクロハニカムを吸着剤に用いたセシウム希薄水溶液のハイスループット処理2015
大塚博先生記念賞2014
学術奨励賞ヘテロポリ酸塩を固定化したマイクロハニカム状シリカによるセシウムの高速処理とその性能評価2013

連絡先
郵便番号060-0819
住所札幌市北区北19条西11丁目
TEL011-747-2321
FAX011-726-4057
URLこちらをご覧ください。

印刷ボタン トップに戻る 前に戻る
印刷がうまくいかないときはこちらもお試し下さい
「印刷する」をクリックすると、印刷用のページが表示されます。そのページの右クリック、もしくはメニューの「印刷」から印刷してください。サイズが合わない場合は、メニューの「印刷プレビュー」から「100%」または「用紙に合わせて縮小」を選んでから印刷して下さい。
Copyright © Hokkaido Research Organization. All Rights Reserved.