北海道立総合研究機構研究職員データベース

坂口 雅己 ( さかぐち まさみ )
所属農業研究本部十勝農業試験場研究部生産技術グループ 
役職主査
資格博士(農学)
研究分野土壌肥料/園芸
キーワード作物栄養診断/養液土耕/施肥/灌水/トマト
所属学会日本土壌肥料学会/北海道園芸研究談話会
自己PR野菜の施肥法,栄養診断,生理障害対策を中心に研究してきました。現在は大規模畑作地帯で栽培されている露地野菜を対象とした試験を担当しています。
主な研究実績
発表会・講演会・学会等での発表
学会名またはシンポジウム名発表テーマ名発表者名主催団体開催場所発表年外部リンク
2019年度日本土壌肥料学会北海道支部秋季大会夏秋どりトマトの主茎硝酸濃度と果実収量の関係坂口雅己、古林直太、小野寺政行日本土壌肥料学会北海道支部札幌市2019
平成30年度NATEC研究交流会土壌診断結果の見方と対応について坂口雅己地域農業センター連絡会議(NATEC)札幌市2018
2018年度日本土壌肥料学会北海道支部秋季大会夏秋どりトマトにおける主茎硝酸濃度の特徴と栄養診断指標としての可能性坂口雅己、日笠裕治、小野寺政行日本土壌肥料学会北海道支部旭川市2018
全肥商連北海道地区部会肥料講習会施肥ガイド2015の活用による作物の生育改善坂口雅己全肥商連北海道地区部会札幌市2017
平成28年度北海道有機農業技術交換発表大会有機栽培野菜畑の窒素肥沃度指標と施肥対応坂口雅己北海道有機農業研究協議会札幌市2017

全て表示
刊行物等での発表
題名著者名刊行物名巻数号数開始頁終了頁刊行年外部リンク
土壌熱水抽出性窒素に基づく追肥手法坂口雅己ニューカントリー81486872022
ピックアップ「ゆりね」坂口雅己ニューカントリー81558602022
Hokkaido Region 5.4.2.(2) Greenhouse soilsMasami SakaguchiThe Solis of Japan (Springer)1471492021
土壌熱水抽出性窒素に基づくトマトの追肥技術坂口雅己農家の友73574762021
第4章 持続可能性を高める農地管理技術 第2節-2.園芸作物 坂口雅己北海道農業と土壌肥料2021981032021

全て表示
学術論文
表題著者名学会誌名巻数号数開始頁終了頁刊行年外部リンク
トマトにおける窒素栄養についての診断法と生理に基づいた養液土耕栽培技術坂口雅己北海道立総合研究機構農業試験場報告1391532014外部リンク
秋施肥マルチ栽培が土壌の理化学性とスイカの生産性に与える影響坂口雅己・大橋優二道総研農試集報10047542016外部リンク
燃料用資源作物としてのススキ栽培におけるエネルギー収支比坂口雅己・中辻敏朗・松本武彦・牧野司・木場稔信・杉川陽一北農82150552015外部リンク
夏秋どりトマトの点滴灌水施肥(養液土耕)における果実生産と施肥窒素利用率からみた生育時期別の適正窒素施肥量坂口雅己,日笠裕治,中住晴彦日本土壌肥料学雑誌84111202013外部リンク
土壌熱水抽出性窒素の簡易測定法の比較とトリプトファンを指標物質とした紫外部吸光度法の確立坂口雅己,櫻井道彦,中辻敏朗日本土壌肥料学雑誌8121301342010外部リンク

全て表示
受賞
受賞名受賞課題名受賞年外部リンク
ホクレン夢大賞優秀賞大野町トマト栄養診断普及グループ、トマト栄養診断技術の現地実証プロジェクト2004

連絡先
郵便番号082-0081
住所河西郡芽室町新生南9線2番地
TEL0155-62-2431
FAX0155-62-0680
URLこちらをご覧ください。

印刷ボタン トップに戻る 前に戻る
印刷がうまくいかないときはこちらもお試し下さい
「印刷する」をクリックすると、印刷用のページが表示されます。そのページの右クリック、もしくはメニューの「印刷」から印刷してください。サイズが合わない場合は、メニューの「印刷プレビュー」から「100%」または「用紙に合わせて縮小」を選んでから印刷して下さい。
Copyright © Hokkaido Research Organization. All Rights Reserved.