北海道立総合研究機構研究職員データベース

古俣 寛隆 ( こまた ひろたか )
所属森林研究本部林産試験場利用部資源・システムグループ 
役職主査
資格甲種危険物取扱者/毒物劇物取扱責任者/博士 (農学)/技術士 (林業・林産)
研究分野環境/経済/経営
キーワードライフサイクルアセスメント/経営分析/産業連関分析
所属学会日本木材学会/日本LCA学会/日本木材学会北海道支部/林業経済学会/日本木材加工技術協会/日本エネルギー学会
自己PR道内の林業・林産業振興のため、ソフト的なサポートができるよう様々な努力をしていきたいと考えています。
主な研究課題
研究制度研究課題名開始年終了年
重点研究製材からプレカットまでを行う垂直統合型 ・垂直連携型事業体の成立条件の解明R3R5
その他受託研究エネルギー・マテリアル総合利用のための樹皮を用いた接着剤の開発と小規模ガス化CHPの経済性評価R4R5
基盤研究B木材利用による炭素排出削減効果の世界モデルの開発と将来予測R2R4
戦略研究地域特性に応じた再生可能エネルギー供給と省エネルギー技術の社会実装R1R5
重点研究木質粗飼料を用いた乾乳牛の過肥対策とその実証R2R4

主な研究実績
発表会・講演会・学会等での発表
学会名またはシンポジウム名発表テーマ名発表者名主催団体開催場所発表年外部リンク
第133回日本森林学会大会森林の成長と利用に係る炭素負債問題についての一考察古俣寛隆、加用千裕、相川高信日本森林学会オンライン2022
たいせつ圏域の木の活用と地域ブランディングに向けたラウンドテーブルカーボンニュートラルに関連する取り組みについて古俣寛隆北方建築総合研究所北方建築総合研究所2022
第72回日本木材学会大会世界各国における木質燃料の利用による 潜在的なCO2排出削減効果古俣寛隆、加用千裕日本木材学会名古屋 (オンライン)2022
北方型住宅フェア 地域材を活用したとかち型エコ住宅セミナ-ゼロカーボンにおける森林機能古俣寛隆十勝総合振興局帯広2022
旭川家具工業協同組合「カーボンニュートラル説明会」事業活動を通じたCO2排出量の算定 ~気候変動問題をめぐる動き~古俣寛隆旭川家具工業協同組合旭川2021

全て表示
刊行物等での発表
題名著者名刊行物名巻数号数開始頁終了頁刊行年外部リンク
道産建築用材の自給率 (2015年度における推計結果)古俣寛隆林産試だより12月号2019
木質バイオマス発電の環境性能を高めるために 古俣寛隆林産試だより2月号2018
発電用バイオマスの輸入について~PKSの供給可能量に関する一考察~ (後編)古俣寛隆林産試だより1月号2018
発電用バイオマスの輸入について~PKSの供給可能量に関する一考察~ (前編)古俣寛隆林産試だより12月号2017
大樹町産材を使った公営住宅の取り組み奥 純一、石川佳生、古俣寛隆林産試だより7月号2016

学術論文
表題著者名学会誌名巻数号数開始頁終了頁刊行年外部リンク
⽊質ペレットを⽤いた熱分解ガス化による熱電併給事業の採算性評価−不確実性を 考慮した北海道における事例研究−古俣寛隆、前川洋平、⼭⽥敦、⽯川佳⽣、柳⽥⾼志、久保⼭裕史、吉⽥貴紘⽇本エネルギー学会誌101224352022
The default methods in the 2019 Refinement drastically reduce estimates of global carbon sinks of harvested wood productsKayo C., Kalt G., Tsunetsugu Y., Hashimoto S., Komata H., Noda R., Oka H.Carbon Balance and Management16372021
不確実性を考慮した乾燥木質チップを燃料とする小規模ガス化熱電併給事業の経済性評価柳田高志、古俣寛隆、久保山裕史木材工業7651701772021
丸太と製材のライフサイクルアセスメント古俣寛隆日本LCA学会誌16266712020
Development of a Cost Simulation Tool for Profitability Evaluation of CLT Manufacturing in JapanH.Komata・S.Watanabe・Y.Ohashi・T.Miyauchi・N.HattoriProceedings of the 24th International Wood Machining Seminar3153242019

全て表示
技術支援
支援内容対応年外部リンク
課題対応型支援「川上と川下のミスマッチを解消するための木材加工コストの計算」2020

著書(書籍、雑誌)
書名著者雑誌名(書籍未記入)巻号数(書籍未記入)出版社刊行年(書籍)外部リンク
バイオマス発電所採算シミュレーターを用いたコスト最適化の検討古俣寛隆 (分担執筆)木質バイオマス発電における人材育成テキスト経済産業省資源エネルギー庁2022
木質バイオマス発電事業の経済性評価古俣寛隆木材情報2日本木材総合情報センター2021
国産材CLTの製造コストを半減し、施工コストを他工法並みにする技術開発 CLT製造の事業性について古俣寛隆住宅と木材44 (508)日本住宅・木材技術センター2021
建築材料から見た木材の省エネルギー古俣寛隆森林環境2021森林文化協会2021
木質バイオマスを用いた熱電併給事業の事業性と環境性能古俣寛隆 (分担執筆)バイオマス発電・熱利用技術と市場2020シーエムシー出版2020

全て表示
受賞
受賞名受賞課題名受賞年外部リンク
令和3年度道総研職員表彰道産CLTの製造技術と利用技術の開発と実用化2021
平成31年度日本森林学会誌 論文賞未利用木質バイオマスを用いた熱電併給事業の成立条件2019
第9回日本LCA学会学会賞 論文賞木質バイオマス発電および熱電併給のライフサイクル環境影響と外部コストの評価2018

連絡先
郵便番号071-0198
住所旭川市西神楽1線10号
TEL0166-75-4233
FAX0166-75-3621
URLこちらをご覧ください。

印刷ボタン トップに戻る 前に戻る
印刷がうまくいかないときはこちらもお試し下さい
「印刷する」をクリックすると、印刷用のページが表示されます。そのページの右クリック、もしくはメニューの「印刷」から印刷してください。サイズが合わない場合は、メニューの「印刷プレビュー」から「100%」または「用紙に合わせて縮小」を選んでから印刷して下さい。
Copyright © Hokkaido Research Organization. All Rights Reserved.