北海道立総合研究機構研究職員データベース

德田 佐和子 ( とくだ さわこ )
所属森林研究本部林業試験場保護種苗部保護グループ 
役職研究主幹
資格博士(農学)
研究分野森林病理学/菌類生態学
キーワード樹木病害/根株腐朽/トドマツ/Heterobasidion
所属学会日本森林学会/北方森林学会/日本菌学会/日本緬羊研究会
自己PR森林保護分野のうち、樹木の病害を担当しています。
主な研究課題
研究制度研究課題名開始年終了年
科研費基盤研究C北海道のカラマツで急増する大量枯死の原因解明-病虫害と衰弱要因の解明-20202022
重点研究カラマツヤツバキクイムシ被害拡大抑制技術の開発20172019
経常研究トドマツ根株腐朽被害地における次世代林造成技術の開発20142016

主な研究実績
発表会・講演会・学会等での発表
学会名またはシンポジウム名発表テーマ名発表者名主催団体開催場所発表年外部リンク
令和2年度 北の国・森林づくり技術交流発表会カラマツヤツバキクイムシ被害拡大抑制技術の開発徳田佐和子・小野寺賢介・和田尚之・滝谷美香・竹内史郎北海道森林管理局札幌2021
樹木病害研究会北海道東部で発生しているカラマツの衰退枯死について徳田佐和子樹木病害研究会web開催2021
第130回日本森林学会企画シンポジウムトドマツの損傷と腐朽徳田佐和子・小野寺賢介・和田尚之日本森林学会新潟2019
第130回日本森林学会キクイムシ被害木早期発見への近赤外の有効性-北海道カラマツ林での事例-和田尚之・小野寺賢介・徳田佐和子日本森林学会新潟2019
第130回日本森林学会森林昆虫談話会間伐しながら立枯れ木を管理して甲虫の生息地を提供する小野寺賢介・徳田佐和子日本森林学会新潟2019

全て表示
刊行物等での発表
題名著者名刊行物名巻数号数開始頁終了頁刊行年外部リンク
カラマツを枯死させるキクイムシ-カラマツヤツバキクイムシ被害の概要と対策-森林研究本部 林業試験場林業試験場パンフレット162020
「カラマツを枯死させるキクイムシ」パンフレットを作成しました徳田佐和子グリーントピックス62112021
カラマツヤツバキクイムシ被害の早期発見と対策 ~見逃していませんか?あなたのまちの森林被害~北海道水産林務部林務局森林整備課・(地独)北海道立総合研究機構森林研究本部林業試験場道庁水産林務部・林業試験場パンフレット142021
なぜカラマツの大規模枯損が発生したのか?-被害拡大要因の解析-森林研究本部 林業試験場林業試験場パンフレット162020
ナラフサカイガラムシによるミズナラの被害原 秀穂・寺沢和彦・徳田佐和子・小野寺賢介・滝谷美香北海道林業試験場研究報告51162014

全て表示
学術論文
表題著者名学会誌名巻数号数開始頁終了頁刊行年外部リンク
First report of an ambrosia beetle, Platypus quercivorus, vector of Japanese oak wilt, in Hokkaido, northern JapanOzaki, K., Ueda, A., Tokuda, S., Wada, H., Kitajima, H.Journal of Forest Research2621521542020
Vertical distribution of saproxylic beetles within snag trunks retained in plantation forestsOnodera, K., Tokuda, S., Hirano, Y., Yamamoto, S.Journal of Insect Conservation217142017
Do larger snags stand longer?-snag logevity in mixed conifer-hardwood forests in Hokkaido, JapanOnodera, K., Tokuda, S.Annals of Forest Science726216292015
Occurrence probabilities of tree cavities classified by entrance width and internal dimensions in hardwood forsts in Hokkaido, JapanOnodera, K., Tokuda, S., Abe, T., Nagasaka, A.Journal of Forest Research1811011102013
The distribution of closely related large genets of Heterobasidion parviporum in a Todo fir (Abies sachalinensis) stand in Hokkaido, JapanTokuda, S., Ota, Y., Hattori, T., Shoda-Kagaya, E., Sotome, K.Forest Pathology414824922011

全て表示
著書(書籍、雑誌)
書名著者雑誌名(書籍未記入)巻号数(書籍未記入)出版社刊行年(書籍)外部リンク
ナラ枯れを起こす害虫、カシノナガキクイムシを北海道で初めて発見尾崎研一・上田明良・徳田佐和子・和田尚之・北島 博北方林業72(2)北方森林学会2021
カラマツヤツバキクイムシ被害拡大抑制技術の開発徳田佐和子・小野寺賢介・和田尚之・滝谷美香・竹内史郎公立林業試験場研究成果集18森林総合研究所2021
北海道で発生しているカラマツの衰退枯死について徳田佐和子・小野寺賢介山つくり500北海道森と緑の会2019
樹病からみた北海道のカラマツ属の被害と育種--三大病害をふりかえる徳田佐和子・小野寺賢介・和田尚之北海道の林木育種62北海道林木育種協会2019
北海道の森林における腐朽病害徳田佐和子・小野寺賢介・和田尚之山林1626大日本山林会2019

全て表示
受賞
受賞名受賞課題名受賞年外部リンク
平成30年度理事長表彰北海道における主要針葉樹の腐朽病害防除と次世代林造成への貢献2018
平成27年度北海道科学技術賞カラマツ・トドマツ人工林資源の持続可能な管理手法の開発と普及(人工林資源管理研究チームとして団体受賞)2016
Journal of Forest Research論文賞Occurrence probabilities of tree cavities classified by entrance width and internal dimensions in hardwood forests in Hokkaido, Japan2014
第59回森林技術賞トドマツ人工林における根株腐朽の発生状況把握と被害軽減技術の開発2014
森林防疫奨励賞トドマツ根株腐朽病の発生機構の解明と被害回避法の検討2006

連絡先
郵便番号079-0198
住所美唄市光珠内町東山
TEL0126-63-4164
FAX0126-63-4166
URLこちらをご覧ください。

印刷ボタン トップに戻る 前に戻る
印刷がうまくいかないときはこちらもお試し下さい
「印刷する」をクリックすると、印刷用のページが表示されます。そのページの右クリック、もしくはメニューの「印刷」から印刷してください。サイズが合わない場合は、メニューの「印刷プレビュー」から「100%」または「用紙に合わせて縮小」を選んでから印刷して下さい。
Copyright © Hokkaido Research Organization. All Rights Reserved.