北海道立総合研究機構研究職員データベース

大坂 郁夫 ( おおさか いくお )
所属農業研究本部酪農試験場 
役職場長
資格
研究分野家畜飼養学/家畜生理学
キーワード哺乳牛/育成牛/初乳/ルーメン発達/成長
所属学会日本畜産学会/北海道畜産学会
自己PR乳牛の哺育牛、育成牛の飼養,栄養及び生理について特に関心があります。共同研究のご要望をお待ちしています。
主な研究実績
発表会・講演会・学会等での発表
学会名またはシンポジウム名発表テーマ名発表者名主催団体開催場所発表年外部リンク
第52回北海道しゃくなげ会北海道における乳用子牛の飼養管理 -乳用子牛の哺乳プログラムを考える- 大坂郁夫ゼノアック札幌グランドホテル2020
第79回飼料懇談会乳牛の哺育技術の現状と課題大坂郁夫飼料懇談会麻布大学2019
十勝哺育育成牛受託協議会研修会乳牛における哺育・育成技術の実際と基本大坂郁夫十勝哺育育成牛受託協議会十勝総合振興局2019
第34回中国しゃくなげ会臨床関係獣医師等研修会哺乳子牛と育成牛の飼養管理大坂郁夫ゼノアック岡山県農業共済会館2019
大動物臨床研究会特別セミナー初乳給与と哺乳期の管理大坂郁夫大動物臨床研究会酪農学園大学2018

全て表示
学術論文
表題著者名学会誌名巻数号数開始頁終了頁刊行年外部リンク
Effect of the mass of immunoglobulin (Ig) G intake and age at first colostrum feeding on serum IgG concentration in Holstein calves1) Osaka I, Matsui Y, and Terada F.Journal of Dairy Science 9710660866122014

著書(書籍、雑誌)
書名著者雑誌名(書籍未記入)巻号数(書籍未記入)出版社刊行年(書籍)外部リンク
栄養面から見た初乳給与の役割と代用乳を用いたプログラムの考え方主著家畜診療36巻7号全国農業共済協会2019
新生子牛に対する初乳給与主著動薬研究74号バイエル薬品株式会社2019
早期離乳を利用した哺乳期の飼養管理主著臨床獣医36巻8号緑書房2018
乳肉卵の機能と応用共著アイ・ケイコーポレーション2018
Dairy Professinal 子牛を健康に育てるための押さえどころ共著Dairy Japan 臨時増刊号12巻デーリィ・ジャパン社2018

全て表示
受賞
受賞名受賞課題名受賞年外部リンク
平成23年度北海道畜産学会賞乳牛における哺乳・育成期の栄養管理に関する一連の研究2011

連絡先
郵便番号086-1135
住所標津郡中標津町旭ヶ丘7番地
TEL0153-72-2004
FAX0153-73-5329
URLこちらをご覧ください。

印刷ボタン トップに戻る 前に戻る
印刷がうまくいかないときはこちらもお試し下さい
「印刷する」をクリックすると、印刷用のページが表示されます。そのページの右クリック、もしくはメニューの「印刷」から印刷してください。サイズが合わない場合は、メニューの「印刷プレビュー」から「100%」または「用紙に合わせて縮小」を選んでから印刷して下さい。
Copyright © Hokkaido Research Organization. All Rights Reserved.