北海道立総合研究機構研究職員データベース

川崎 琢真 ( かわさき たくま )外部リンク
所属水産研究本部栽培水産試験場栽培技術部栽培技術グループ  グループ紹介
役職主査
資格潜水士/博士(水産科学)
研究分野魚類繁殖学/魚類生理学/分子生物学/免疫生化学/循環飼育技術
キーワード成熟/内分泌 /遺伝子/種苗生産/生理
所属学会日本水産学会/日本水産増殖学会
自己PR魚類及び二枚貝の種苗生産に関する研究に従事しています。親魚の成熟、受精、種苗生産、養殖などの各課程において、生理学的手法(組織学、生化学、分子生物学)を用いて解析する分野に関心を持っています。学術的な手法を簡易化し、可能な限り現場に適応しやすい工夫をするのも好きです。
主な研究課題
研究制度研究課題名開始年終了年
経常研究配合餌料を用いたウニ養殖技術開発20202021
公募型研究養殖業成長産業化推進事業20192023
科研費カキ類の標識技術開発20192022
経常研究粗放培養用微細藻類の探索および保存20202021
受託研究ホタテガイ生産安定化試験20182020

主な研究実績
発表会・講演会・学会等での発表
学会名またはシンポジウム名発表テーマ名発表者名主催団体開催場所発表年外部リンク
令和元年度日本水産学会北海道支部大会人工種苗を用いたバカガイ養殖技術開発川崎琢真・牧本浩一・一ノ尾大介日本水産学会札幌2019
令和元年度日本水産学会北海道支部大会寒冷な北海道におけるイワガキ人工種苗生産技術開発川崎琢真・清水洋平・道下一嗣日本水産学会札幌2019
平成29年度日本水産学会北海道支部大会バカガイの養殖条件および養殖バカガイの品質評価川崎琢真・清水洋平・馬場勝寿・宮園章日本水産学会札幌2017
日本水産学会北海道支部大会バカガイの着底および飼育に適した砂の粒径に関する研究川崎琢真・村上修日本水産学会函館市2016
海の宝マリンブルーフェスタin札幌最近の海の環境変化と漁業の変化川崎琢真日本財団札幌2016

全て表示
刊行物等での発表
題名著者名刊行物名巻数号数開始頁終了頁刊行年外部リンク
キツネメバルの繁殖制御技術開発について川崎琢真試験研究は今No.9232021外部リンク
ホタテガイ幼生発生量調査の労力軽減に向けた技術開発川崎琢真・金森誠北水試だより10313162021外部リンク
バカガイの垂下養殖条件および養殖バカガイの品質評価について川崎琢真北水試だより9914162019外部リンク
特産化に向けた奥尻産養殖イワガキの品質評価について川崎琢真北水試だより9513162017外部リンク
ホタテガイ浮遊幼生発生量調査の軽労力化への取り組み川崎琢真試験研究は今No.8602018外部リンク

全て表示
学術論文
表題著者名学会誌名巻数号数開始頁終了頁刊行年外部リンク
ホールマウント免疫染色法によるシシャモ仔魚判別技術の開発莚平裕次・川崎琢真・中田訓彰・竹中映美・永田 淳・石田良太郎・山口浩志・佐藤 充・東藤 孝・平松尚志水産増殖681182020外部リンク
イワガキ着底稚貝数に対する着底期幼生飼育密度および付着基質枚数の影響川崎琢真・清水洋平・道下一嗣水産増殖6721751782019外部リンク
Development of artificial insemination techniques for viviparous black rockfish(Sebastes schlegelii)Takuma Kawasaki, Yohei Shimizu, Tatunari Mori, Naoshi Hiramatsu and Takashi Todo水産増殖65173822017外部リンク
吸光光度計を利用した餌料用微細藻培養密度の簡易推定法川崎琢真・清水洋平・多田匡秀水産技術9127312017外部リンク
ホタテガイ幼生分布調査に有用な免疫染色技術の実用的改善清水洋平,狩野俊明,成田伝彦,板倉祥一,榎本洸一,戸田真志,川崎琢真,高畠信一,岩井俊治,山下正兼北水試研報89182016外部リンク

全て表示
技術支援
支援内容対応年外部リンク
技術支援 キートセラスの培養(栽培公社瀬棚事業所)2021
技術支援 配合餌料を用いたウニ類養殖技術開発2019
技術支援 バカガイ垂下養殖技術開発(せたな町)2015
技術支援 アサリ種苗生産技術支援(せたな町)2020
依頼試験対応 カキ類の定性分析による種判別(留萌市)2014

全て表示
著書(書籍、雑誌)
書名著者雑誌名(書籍未記入)巻号数(書籍未記入)出版社刊行年(書籍)外部リンク
徹底解説!カキ養殖ベスト9 生産量第6位:北海道川崎 琢真養殖ビジネス2020.5緑書房2020
北海道におけるイワガキ養殖への挑戦川崎琢真養殖ビジネス2016.10緑書房2016
タッチ教示を用いた画像計測支援システム榎本 洸一郎,戸田 真志,川崎 琢真,清水 洋平画像ラボ2017.9日本工業出版2017
免疫染色法を応用したホタテガイ幼生判別技術の開発清水 洋平・川崎琢真・高畠信一海洋と生物36生物研究社2014

受賞
受賞名受賞課題名受賞年外部リンク
北海道立総合研究機構職員表彰,研究・発明発見受賞研究(理事長賞)漁港等静穏域における2枚貝等養殖技術開発2020
ヒューマンインタフェースシンポジウム奨励賞TouchDeMeasure:タッチ教示を用いた画像計測支援ツール」2017
道総研 理事長賞免疫染色法を応用したホタテガイ幼生判別技術の開発2017
全国水産試験場長会賞免疫染色法を応用したホタテガイ幼生判別技術の開発2013
水産研究本部 研究推進賞イワガキ種苗生産及び養殖技術開発による事業化への貢献2019
水産研究本部 論文賞Development of artificial insemination techniques for viviparous black rockfish (Sebastes schlegelii).2017
水産研究本部 研究推進賞北海道におけるクロソイ及びキツネメバル種苗大量生産の効率化のための人工授精技術開発2016
水産研究本部 研究推進賞ホタテガイ及びイガイ類浮遊幼生の二重染色技術の開発2015
最優秀講演賞タラバガニゾエア幼生の摂餌生態2011

5件表示
連絡先
郵便番号051-0013
住所室蘭市舟見1丁目156番3号
TEL0143-22-2320
FAX0143-22-7605
URLこちらをご覧ください。

印刷ボタン トップに戻る 前に戻る
印刷がうまくいかないときはこちらもお試し下さい
「印刷する」をクリックすると、印刷用のページが表示されます。そのページの右クリック、もしくはメニューの「印刷」から印刷してください。サイズが合わない場合は、メニューの「印刷プレビュー」から「100%」または「用紙に合わせて縮小」を選んでから印刷して下さい。
Copyright © Hokkaido Research Organization. All Rights Reserved.