北海道立総合研究機構研究職員データベース

中村 直樹 ( なかむら なおき )
所属農業研究本部酪農試験場草地研究部飼料生産技術グループ 
役職研究主任
資格
研究分野飼料作物学
キーワード飼料作物/土壌凍結
所属学会日本草地学会/北海道畜産草地学会
自己PR土壌凍結地帯での飼料作物について研究しています。
主な研究課題
研究制度研究課題名開始年終了年
経常研究費乳牛の栄養摂取量最大化を可能とする高消化性牧草生産技術の開発R2R4
職員研究奨励事業乳牛の飼料自給率向上のための飼料用ビートおよびアブラナ類利用の可能性R1R1
受託(民間)研究新規飼料作物チコリーおよびプランテインの根釧地域における越冬性の評価H30R1
重点研究採草地における植生改善技術の体系化H25H27
道受託研究温暖化条件における優良草地の維持対策調査H21H31

主な研究実績
発表会・講演会・学会等での発表
学会名またはシンポジウム名発表テーマ名発表者名主催団体開催場所発表年外部リンク
日本草地学会新規飼料作物チコリーおよびプランテインの根釧地域における生育特性中村直樹日本草地学会静岡市2020
日本草地学会根釧地域におけるガレガ播種晩限の推定中村直樹日本草地学会東広島市2019
北海道畜産草地学会根釧地域におけるガレガ生育阻害要因に関する一考察中村直樹北海道畜産草地学会中標津町2018
北海道畜産草地学会根釧地域におけるガレガ2番草の刈取高さと刈取時期が翌年1番草の生育に与える影響中村直樹北海道畜産草地学会新得町2017
日本草地学会北海道におけるガレガ栽培の可能性中村直樹日本草地学会弘前市2017

全て表示
学術論文
表題著者名学会誌名巻数号数開始頁終了頁刊行年外部リンク
根釧地域におけるガレガ(Galega orientalis Lam.)の越冬後の生育に及ぼす土壌凍結の影響中村直樹、松本武彦、牧野司日本草地学会誌6731571632021

技術支援
支援内容対応年外部リンク
支援内容対応年

著書(書籍、雑誌)
書名著者雑誌名(書籍未記入)巻号数(書籍未記入)出版社刊行年(書籍)外部リンク
ニュージーランド共著農業技術体系農文協2021
ニュージーランドにおける近年の酪農システムと草地研究中村直樹北農4北農会2018

連絡先
郵便番号086-1135
住所標津郡中標津町旭ヶ丘7番地
TEL0153-72-2004
FAX0153-73-5329
URLこちらをご覧ください。

印刷ボタン トップに戻る 前に戻る
印刷がうまくいかないときはこちらもお試し下さい
「印刷する」をクリックすると、印刷用のページが表示されます。そのページの右クリック、もしくはメニューの「印刷」から印刷してください。サイズが合わない場合は、メニューの「印刷プレビュー」から「100%」または「用紙に合わせて縮小」を選んでから印刷して下さい。
Copyright © Hokkaido Research Organization. All Rights Reserved.