北海道立総合研究機構研究職員データベース

角谷 芳樹 ( すみや よしき )
所属農業研究本部畜産試験場畜産研究部飼料生産技術グループ 
役職研究職員
資格甲種危険物取扱者/毒物劇物取扱者/第一種衛生管理者/国内旅行業務取扱管理者/2級ファイナンシャル・プランニング技能士
研究分野飼料作物/草地/家畜飼養
キーワード飼料評価/近赤外分析/牧草/飼料作物
所属学会日本畜産学会/日本草地学会/北海道畜産草地学会
自己PR飼料評価を再開しました。
主な研究課題
研究制度研究課題名開始年終了年
受託研究(民間)粗飼料のデンプンおよびNDFのルーメン内消化率の予測20202022
一般共同研究道内粗飼料の近赤外分析サービスの品質管理20202022
経常研究泌乳牛の乾物摂取量を最大化するための牧草サイレージの繊維消化性20202022
経常研究バンカーサイロ多層詰め技術の道内における実用化20192021
受託研究(独法)北海道東部の土壌凍結地帯におけるペレニアルライグラス導入実態および効果の検証20182020

主な研究実績
発表会・講演会・学会等での発表
学会名またはシンポジウム名発表テーマ名発表者名主催団体開催場所発表年外部リンク
2020年度日本草地学会静岡大会根釧地域におけるペレニアルライグラス追播翌年のチモシー草地の被度の推移および乾物収量角谷芳樹・牧野司・中村直樹・秋山雄希・松本武彦日本草地学会静岡市2020
2018年度日本草地学会熊本大会根釧地域におけるペレニアルライグラスの秋の刈取り管理が翌春の欠株率および収量に与える影響角谷芳樹・牧野司日本草地学会熊本市2018
2017年度日本草地学会弘前大会根釧地域における飼料用ライ麦秋播き栽培の生育特性角谷芳樹・林拓・牧野司・中村直樹・松本武彦日本草地学会弘前市2017
平成28年度北海道飼料品質改善研究会定時総会北海道における粗飼料分析の研究-近年の成果とその活用-角谷芳樹北海道飼料品質改善研究会札幌市2017
2016年度日本草地学会石川大会牧草サイレージの揮発性塩基態窒素含量推定方法角谷芳樹・出口健三郎・飯田憲司・塩谷心・渡邊敏弘・小澤崇洋・川越大樹・篠田英史日本草地学会野々市市2016

全て表示
刊行物等での発表
題名著者名刊行物名巻数号数開始頁終了頁刊行年外部リンク
土壌凍結地帯のチモシー主体放牧地におけるペレニアルライグラス追播利用法角谷芳樹農家の友5月号2021
北海道東部の放牧地へのペレニアル追播法角谷芳樹デーリィマン5月号2021
道東地域における飼料収穫量向上のための秋まきライ麦栽培法共著デーリィマン4月号2020
牧草播種機を利用したチモシーの適正な播種量共著農家の友5月号2019
グラスシーダ利用に対応した草地造成共著デーリィマン7月号2019
粗飼料分析評価改訂のポイント共著農家の友8月号2016

5件表示
受賞
受賞名受賞課題名受賞年外部リンク
令和元年度地方独立行政法人北海道立総合研究機構職員表彰知事表彰(研究グループの一員として)近赤外分析による高精度な飼料成分推定用検量線の開発とその統一供用などによるフォレージテストの普及促進2019

連絡先
郵便番号081-0038
住所上川郡新得町字新得西5線39番地1
TEL
FAX0156-64-6151
URLこちらをご覧ください。

印刷ボタン トップに戻る 前に戻る
印刷がうまくいかないときはこちらもお試し下さい
「印刷する」をクリックすると、印刷用のページが表示されます。そのページの右クリック、もしくはメニューの「印刷」から印刷してください。サイズが合わない場合は、メニューの「印刷プレビュー」から「100%」または「用紙に合わせて縮小」を選んでから印刷して下さい。
Copyright © Hokkaido Research Organization. All Rights Reserved.