北海道立総合研究機構研究職員データベース

野口 泉 ( のぐち いずみ )
所属産業技術環境研究本部エネルギー・環境・地質研究所環境保全部 
役職部長
資格博士(農学)
研究分野環境学/大気化学/降水化学
キーワード大気化学/降水化学/大気沈着
所属学会大気環境学会/雪氷学会
自己PR酸性雨,酸性雪および酸性霧などの他,オゾン,二酸化硫黄,窒素酸化物,アンモニア,亜硝酸ガス(HONO)などのガス成分,硫酸塩,硝酸塩,アンモニウム塩および粒子状炭素成分(ブラックカーボン),さらに塩害などに関連する海塩粒子や黄砂やバイオエアロゾルなどの粒子成分など,大気中物質の挙動や沈着(窒素循環・窒素沈着を含む)やその影響に関する研究を行っています。大気中成分の測定や沈着量評価に関することはご相談ください。(http://researchmap.jp/rainresearcher参照)
主な研究課題
研究制度研究課題名開始年終了年
環境研究総合推進費(気候変動領域)積雪寒冷地における気候変動の影響評価と適応策に関する研究R2R4
科研費(C)代表反応性窒素の測定法開発と全国の沈着量評価H27H30
科研費(B)同位体を指標に用いた大気中ガス状亜硝酸の起源推定H27H29
公募型研究凍結防止剤の散布量増加に伴う鋼構造物への塩害影響評価H27H27
科研費(C)アクティブ捕集による大気中オゾン及び反応生成物質の簡便・同時測定法の開発H25H27

主な研究実績
発表会・講演会・学会等での発表
学会名またはシンポジウム名発表テーマ名発表者名主催団体開催場所発表年外部リンク
第61回大気環境学会気温上昇に伴う大気中硝酸ガスおよび硝酸塩の沈着量変化野口 泉, 山口高志大気環境学会松本2020
第61回大気環境学会雪に関する気候変動の影響連鎖(インパクトチェーン)野口 泉,濱原 和広,芥川 智子,山口 高志,鈴木 啓明,長谷川 祥樹,小野 理大気環境学会松本2020
第16回北海道気候変動適応会議気温上昇に伴う窒素沈着の変化野口 泉, 山口高志文部科学省・統合的気候モデル高度化研究プログラムおよび環境再生保全機構・環境研究総合推進費2-1905および2-2009札幌2020
第16回北海道気候変動適応会議雪に関する気候変動の影響連鎖(インパクトチェーン)野口 泉,濱原 和広,芥川 智子,山口 高志,鈴木 啓明,長谷川 祥樹,小野 理文部科学省・統合的気候モデル高度化研究プログラムおよび環境再生保全機構・環境研究総合推進費2-1905および2-2009札幌2020
第60回大気環境学会北海道におけるアンモニウム塩の挙動 –中国のSO2排出量減少の影響-野口 泉, 山口高志大気環境学会府中2019
第27回衛生工学シンポジウム中国のSO2排出量減少の影響 -北海道におけるアンモニウム塩の挙動-野口 泉, 山口高志北海道大学札幌2019
第26回大気環境学会北海道東北支部学術集会気温上昇に伴う硝酸ガスおよび硝酸塩の沈着量変化野口 泉, 山口高志大気環境学会北海道東北支部盛岡2019
第30回酸性雨東京講演会窒素沈着研究 -地方自治体だからできたこと-野口泉大気環境学会関東支部酸性雨部会府中2018
第59回大気環境学会インパクタ付きフィルターパック法による反応性窒素成分の乾性沈着量評価.野口 泉,山口 高志,木戸 瑞佳,松本 利恵大気環境学会福岡2018
第25回大気環境学会北海道東北支部学術集会北海道におけるアンモニウム塩の挙動野口 泉, 山口高志大気環境学会北海道東北支部札幌2018
第6回大気エアロゾルシンポジウム北海道におけるアンモニウム塩の挙動について野口 泉, 山口高志道総研、酪農学園大学札幌2018
第58回大気環境学会フィルターパック法におけるインパクタ効果 -その4-野口 泉 、山口 高志、鈴木啓明、 木戸 瑞佳、松本 利恵大気環境学会神戸2017
第58回大気環境学会札幌におけるHONOの昼夜間濃度の挙動野口 泉 、山口 高志、鈴木啓明、 中川 書子、角皆 潤大気環境学会神戸2017
2017北海道夏季セミナー腐食に関わる大気中塩分の研究野口泉腐食防食学会・表面技術協会千歳2017
第25回衛生工学シンポジウム大気から得るもの-窒素循環-野口泉北海道大学工学部札幌2017
2016 年度日本雪氷学会北海道支部研究発表会札幌市内小学校校庭における冬期飛来塩分量の評価.野口泉・山口高志・辻野二朗・藤原大作日本雪氷学会北海道支部札幌2016
公益財団法人ソルト・サイエンス研究財団 第28回平成27年度助成研究発表会凍結防止剤の散布量増加に伴う鋼構造物への塩害影響評価. 野口 泉,山口高志, 辻野二朗公益財団法人ソルト・サイエンス研究財団東京2016
第57回大気環境学会フィルターパック法におけるインパクタ効果 –その2-.野口 泉,山口 高志,鈴木 啓明,木戸 瑞佳,松本 利恵大気環境学会札幌2016
第57回大気環境学会HONOを含む大気中窒素酸化物由来成分の挙動.野口 泉,山口 高志,鈴木 啓明,松本 利恵,岩崎 綾,竹中 規訓大気環境学会札幌2016
第4回大気エアロゾルシンポジウム札幌市内小学校校庭における冬期飛来塩分量の評価.野口 泉,山口 高志、鈴木 啓明、秋山 雅行, 松本 利恵, 村尾 直人環境科学研究センター、酪農学園大学札幌2016
第56回大気環境学会大気中酸化態窒素成分濃度および沈着量の評価野口 泉,山口 高志,松本 利恵,岩崎 綾,森下 一行,堀江 洋佑,竹友 優,竹中 規訓大気環境学会東京2015
第56回大気環境学会乾性沈着調査におけるフィルターパック法のインパクタの効果野口 泉,山口 高志大気環境学会東京2015
第56回大気環境学会大気中HONOの生成について野口泉,山口高志,、鈴木啓明,松本 利恵,岩崎 綾,竹中 規訓大気環境学会東京2015
The 9th International Conference of Acid DepositionDry deposition of reactive nitrogen oxides in Japan.I. Noguchi, T. Yamaguchi, R. Matsumoto, A. Iwasaki, N. TakenakaThe 9th International Conference comittieRochester NY, USA2015
第63回気候情報連絡会大気中窒素成分の挙動とそれに対する温暖化の影響野口 泉, 山口高志、鈴木啓明札幌管区気象台札幌2015
第22回大気環境学会北海道東北支部学術集会アンモニウム塩および硝酸塩の測定と沈着量評価について野口 泉, 山口高志、鈴木啓明大気環境学会北海道東北支部仙台2015
第2回塩害等による構造物・環境影響に関するシンポジウム本シンポジウム開催の背景と今後の予定. 野口泉道総研札幌2015
森林生態系炭素収支・リモセンに係わるモニタリング研究集会天塩サイトにおける窒素沈着量評価の精度向上に関する研究.野口泉,山口高志,高木健太郎,三枝信子国立環境研究所つくば2015
第2回大気エアロゾルシンポジウム森林火災由来の越境大気汚染.野口泉,秋山雅行,鈴木啓明,山口高志道総研、酪農学園大学江別2015
第1回塩害等による構造物・環境影響に関するシンポジウム塩害評価のための大気中海塩粒子等に関するデータベースとその測定法について.野口 泉道総研札幌2014
森林生態系炭素収支・リモセンに係わるモニタリング研究集会天塩における大気中物質の日内濃度変動とその乾性沈着量評価への影響.野口泉,山口高志,高木健太郎,三枝信子国立環境研究所つくば2014
大気環境学会酸性雨分科会 関西支部情報交換会フィルターパック法における流量,採取期間およびろ紙の種類などの影響.野口泉大気環境学会酸性雨分科会名古屋2014
第55回大気環境学会フィルターパック法を用いた大気中ガス・エアロゾル成分濃度の日内変動(4).野口泉,山口高志,秋山雅行,松本利恵,竹友優大気環境学会松山2014
第55回大気環境学会わが国における大気中HONOの挙動(5).野口 泉,山口 高志,松本 利恵,岩崎 綾,玉森 洋樹,堀江 洋佑,竹友 優,坂本 武大,惠花 孝昭,竹中 規訓大気環境学会松山2014
第21回大気環境学会北海道東北支部学術集会大気中海塩成分の挙動と塩害に関する研究の展望. 野口 泉, 山口高志大気環境学会北海道東北支部仙台2014
第22回衛生工学シンポジウム森林火災による越境大気汚染.野口泉,秋山雅行,鈴木啓明,山口高志北海道大学札幌2014
低温科学研究所 平成26年度共同利用研究集会北日本冷温帯カラマツ林における硫黄酸化物,アンモニアおよび窒素酸化物由来成分の湿性および乾性沈着.野口泉北海道大学札幌2014
森林生態系炭素収支・リモセンに係わるモニタリング研究集会天塩CC-Lagサイトにおけるガスおよび粒子状物質沈着量評価 -ブラックカーボンの挙動について-.野口泉,山口高志,高木健太郎,深澤達矢国立環境研究所つくば2013
橋梁細部における海塩粒子の付着量推定と腐食劣化予測手法の開発に関する研究会大気中海塩粒子および腐食に関する大気汚染物質のデータベースとその測定法について.野口泉京都大学大阪2013
第54回大気環境学会わが国における大気中HONOの挙動(4).野口泉,山口高志,松本利恵,岩崎 綾,玉森洋樹,堀江洋佑,浴口智行,富田健介,惠花孝昭,竹中規訓大気環境学会新潟2013
第54回大気環境学会フィルターパック法を用いた大気中ガス・エアロゾル成分濃度の日内変動(3).野口泉,山口高志,秋山雅行,岩崎 綾大気環境学会新潟2013
第54回大気環境学会大気汚染物質の日内濃度変動とそのモデルによる乾性沈着量評価の試み.野口泉,山口高志,高木健太郎,三枝信子, 松田和秀大気環境学会新潟2013
The 4th International Workshop on “Wild Fire and Carbon Management in Peat-Forest in Indonesia”Air pollution by peat-forest fire in Central Kalimantan.Izumi NOGUCHI, Hiroshi HAYASAKA, Nobumasa SEKISHITA, Aswin USUP Palamgka Raya, Indonesia2013
第20回大気環境学会北海道東北支部学術集会北日本冷温帯カラマツ林における乾性沈着.野口 泉, 山口高志, 高木健太郎,深澤達矢, 松田和秀大気環境学会北海道東北支部盛岡2013
第1回大気エアロゾルシンポジウム-黄砂からPM2.5まで-森林への粒子成分の沈着.野口泉,山口高志,鈴木啓明道総研、酪農学園大学江別2013
第21回衛生工学シンポジウム中央カリマンタンにおける泥炭-森林火災による大気汚染.野口 泉, 早坂 洋史, 関下 信正, Aswin Usup北海道大学札幌2013
森林生態系炭素収支・リモセンに係わるモニタリング研究集会天塩CC-Lagサイトにおける大気中沈着成分量評価. 野口 泉,山口高志,高木健太郎,深澤達矢つくば2012
北海道大学天塩研究林利用者セミナー天塩の大気汚染物質.野口 泉,山口高志,高木健太郎,深澤達矢幌延2012
2012年度 雪氷学会北海道支部・研究発表会2012年の空知地方などの豪雪とその化学成分.野口 泉,山口高志雪氷学会北海道支部札幌2012
第53回大気環境学会ブラックカーボンとカリウムの相関について-バイオマス燃焼の影響-.野口 泉,山口高志,秋山雅行,川村美穂,村尾直人,高木健太郎,柴田英昭,福澤加里部,本田宏充大気環境学会横浜2012
第53回大気環境学会わが国における大気中亜硝酸ガスの挙動(3).野口 泉,山口高志,岩崎 綾,松本利恵,堀尾拓矢,堀江洋佑,浴口智行,桑尾房子,惠花孝昭,松田和秀大気環境学会横浜2012
第53回大気環境学会フィルターパック法を用いた大気中ガス・エアロゾル成分濃度の日内変動(2).野口 泉,山口高志,秋山雅行,川村美穂,高木健太郎,松田和秀大気環境学会横浜2012
第19回大気環境学会北海道東北支部学術集会中央カリマンタンにおける泥炭-森林火災による大気汚染野口泉,関下信正,Aswin Usap,早坂洋史大気環境学会北海道東北支部札幌2012
第38回全国環境研協議会北海道.東北支部研究連絡会議地環研による海外環境調査協力 -JST・JICAプロジェクトにおけるインドネシアの泥炭-森林火災による大気汚染調査-.野口泉全国環境研協議会北海道・東北支部福島2012
The International Symposium on Aerosols in East Asia and Their Impacts on Plants and Human Health.EVALUATION OF AEROSOL AND GAS DEPOSITION IN FOREST ECOSYSTEMS IN NORTHERN JAPAN.Noguchi, I., Matsuda, K., Yamaguchi, T., Takagi, K., Fukazawa, T., Murao, N., Hayashi K.東京農工大学小金井2012
Workshop on Atmospheric Deposition in East Asia 2011Sulfur and nitrogen deposition in Hokkaido during 2003-2007. Noguchi, I. Sapporo2011
科学技術週間セミナー2011空から降ってくるもの -大気の水-.野口泉札幌2011
The 8th International conference on Acid DepositionMeasurement of the Concentrations of Nitrous Acid Gas with a Filter-Pack Method.Noguchi, I., Yamaguchi, T., Kawamura, M., Otsuka, H., Akiyama, M. and Sakai, S. Beijing, China2011
The 8th International conference on Acid DepositionAtmospheric Behavior of Nitrous Acid using Annular Denuder and Filter Pack Method. Noguchi, I., Hayashi, K., Yamaguchi, T., Kawamura, M., Takagi, K., Fukazawa, T., Shibata, H., Saigusa, N., Ohizumi, T., Matsuda, K., Tsunogai, U., Hara, H.Beijing, China2011
第52回大気環境学会わが国における大気中亜硝酸ガスの挙動(2). 野口 泉,山口高志,友寄喜貴,松本利恵,堀尾拓矢,堀江洋佑,浴口智行,桑尾房子,惠花孝昭,林健太郎,松田和秀大気環境学会2011
第52回大気環境学会フィルターパック法を用いた大気中ガス・エアロゾル成分濃度の日内変動.野口 泉,川村美穂,秋山雅行,酒井茂克,山口高志,高木健太郎,山形定,松田和秀大気環境学会2011
第7回大気沈着研究会亜硝酸ガス濃度と窒素酸化物由来成分等の挙動. 野口泉2010
摩周・水環境フォーラム対流圏オゾンとは.野口泉弟子屈2010
第51回大気環境学会フィルターパック法のポリアミドろ紙における硝酸および亜硝酸ガスのアーティファクト.野口泉,山口高志,林健太郎,松田和秀大気環境学会2010
第51回大気環境学会わが国における大気中HONOの挙動. 野口泉,山口高志,友寄喜貴,松本利恵,井上広史,中谷泰治,野中卓,桑尾房子,林健太郎,松田和秀大気環境学会2010
第17回大気環境学会北海道東北支部学術集会摩周湖における対流圏オゾン濃度とその植物影響.野口泉, 龍田慎平, 渡辺誠, 山口高志, 酒井茂克, 渡邊忠, 久保島康行, 斎藤秀之, 小池孝良大気環境学会北海道東北支部山形2010
「森のちから・北の森の炭素循環 ~天塩大規模植林実験の10年~」森林の炭素循環機能に関する観測研究開始10 周年記念講演会環境汚染?それとも森の栄養?-北の森の窒素の循環-.野口泉北海道大学札幌2010
森林モニタリング研究集会.北方森林域における大気成分モニタリング.野口泉,山口高志,深澤達矢,高木健太郎,林健太郎,三枝信子国立環境研究所つくば2009
ブナ林衰退地域における総合植生モニタリング手法の開発」2008年度第2回検討会北海道の対流圏O3の状況について.野口泉,山口高志国立環境研究所つくば2009
第50回大気環境学会フィルターパック法におけるサンプリング期間の比較.野口泉,山口高志,酒井茂克,角皆潤大気環境学会2009
第50回大気環境学会フィルターパック法による短時間サンプリングのための対応策.野口泉,山口高志,酒井茂克,松田和秀大気環境学会2009
第50回大気環境学会パッシブサンプラー,フィルターパック,拡散デニューダ法によるアンモニア濃度測定の比較.野口泉,山口高志,村野健太郎,北村洋子,大泉毅,横山新紀,藍川昌秀,寳示戸雅之大気環境学会2009
第16回大気環境学会北海道東北支部学術集会フィルターパック法の捕集量に関する検討.野口泉,山口高志,酒井 茂克, 松田和秀, 角皆潤大気環境学会北海道東北支部2009
2009雪氷研究大会北海道における湿性沈着成分のトレンド.野口泉,山口高志雪氷学会2009
エアロゾル・オゾン等による植物影響に関するシンポジウム-増加する越境大気汚染から森林を守る-北海道における長距離輸送大気汚染 -湿性沈着物とガス・エアロゾル成分-.野口泉,山口高志,秋山雅行,酒井茂克,原宏道総研札幌2009
第49回大気環境学会北海道における湿性沈着および乾性沈着成分の経年変動 (2001~2006年度).野口泉,山口高志,秋山雅行,友寄喜貴,原 宏大気環境学会2008
第49回大気環境学会乾性沈着量評価における時間分解能の影響.野口泉,山口高志,高木健太郎,深澤達矢,林健太郎,三枝信子大気環境学会2008
第49回大気環境学会パッシブサンプラー測定値を用いたAOT40推定評価.野口泉,山口高志,秋山雅行,恵花孝昭,武直子,北村洋子大気環境学会2008
第15回大気環境学会北海道東北支部学術集会北海道における沈着成分(積雪,降水および乾性沈着)の挙動について.野口泉,山口高志,秋山 雅行,大塚 英幸,酒井 茂克,永洞 真一郎,山口 勝透, 丹羽 忍,尾原 裕昌,田中 敏明,姉崎 克典,濱原 和広, 阿賀 裕英,上野 洋一,岩田 理樹大気環境学会北海道東北支部2008
第3回多摩丘陵セミナーMeasuring Concentrations of Nitrous Acid Gas by the Filter-Pack Sampling Method.Noguchi, I. 東京農工大学府中2008
日韓中シンポジウムFlux Monitoring of Atmospheric Components in Northern Forest area. I. Noguchi,T. Fukazawa,K. Takagi,K. Hayashi,Y. Fujinuma, N. Saegusa国立環境研究所札幌2008
第48回大気環境学会ガス状および粒子状アンモニアの捕集測定方法(拡散デニューダ法,フィルターパック法およびパッシブ法).野口泉大気環境学会2007
第48回大気環境学会窒素成分沈着量評価 –札幌における湿性,乾性および雲沈着量-.野口泉, 秋山雅行, 大塚英幸, 酒井茂克, 加藤拓紀大気環境学会2007
第48回大気環境学会北方森林域における窒素成分の沈着と放出.野口泉, 深澤達矢, 高木健太郎, 林健太郎, 藤沼康実大気環境学会2007
第48回大気環境学会全国酸性雨調査(56) ~第4次調査 乾性沈着(O式パッシブ法による成果と課題)~.野口泉, 水戸盛雄, 大石興弘, 村野健太郎大気環境学会2007
第33回全国環境研協議会北海道・東北支部研究連絡会議大気汚染成分沈着量評価 –湿性,乾性および雲沈着量-.野口泉, 秋山雅行, 大塚英幸, 酒井茂克, 加藤拓紀全国環境研協議会北海道・東北支部2007
第14回大気環境学会北海道東北支部学術集会乾性沈着速度評価モデル(インファレンシャル法)における植物活性評価方法について. 野口泉大気環境学会北海道東北支部2007
第21回全国環境研交流シンポジウム乾性沈着量推計ファイルの開発と沈着速度の分布図作成.野口泉, 松田和秀国立環境研究所2006
第47回大気環境学会乾性沈着量推計ファイル(Ver. 3)の開発.野口泉, 松田和秀大気環境学会東京2006
第47回大気環境学会都市部およびバックグランド地域における亜硝酸ガス濃度の変動と他の成分との関連. 野口 泉,大塚英幸,秋山雅行,酒井茂克,大泉 毅,柴田英昭,高木健太郎,深澤達矢,藤沼康実,加藤拓紀大気環境学会東京2006
第47回大気環境学会地表面からの放出を含むNH3フラックスとその季節的変動.野口泉, 大塚英幸, 秋山雅行, 酒井茂克大気環境学会東京2006
Regional Scientific Workshop on Air Pollution and Acid DepositionProgram File Development for the Estimation of Dry Deposition Velocity. Noguchi, I., Matsuda, K. Bangkok, Thailand2006
第13回大気環境学会北海道東北支部学術集会フィルターパックによるHONO濃度測定法と北日本におけるその重要性.野口泉, 大塚英幸, 秋山雅行, 酒井茂克, 加藤拓紀大気環境学会北海道東北支部2006
The 7th International Conference on Acidic DepositionTemporal Trend of Non-sea salt Sulfate and Nitrate in Wet Deposition in Japan.Noguchi, I., Hayashi, K., Aikawa, M., Ohizumi, T., Minami, Y., Kitamura, M., Takahashi, A., Tanimoto, H., Matsuda, K., Hara, H.2005
第13回地球環境シンポジウムAsian Dust由来の降水中重炭酸イオンについて.野口泉, 原 宏土木学会2005
第46回大気環境学会フィルターパック法による亜硝酸ガスの測定について.野口泉, 大塚英幸, 加藤拓紀, 秋山雅行大気環境学会2005
第46回大気環境学会Cloud depositionの評価(3). 野口泉, 原 宏, 藍川昌秀, 田子博, 皆巳幸也, 松田和秀, 林健太郎, 大泉毅, David Fowler 大気環境学会2005
第46回大気環境学会乾性沈着量推計ファイル(Ver. 2.0)の開発.野口泉, 松田和秀, 松本光弘大気環境学会2005
平成17年度北海道大学工学研究科環境フィールド工学専攻水圏環境工学講座 ノンポイント汚染学術講演会大気汚染とその水系への影響.野口泉北海道大学工学部2005
第45回大気環境学会湿性沈着成分のトレンド. 第45回大気環境学会 特別集会3 20年間の酸性雨対策調査で分かったこと:JADS20解析報告パート2野口泉, 林健太郎, 藍川昌秀, 大泉毅, 皆巳幸也, 北村守次, 高橋章, 谷本浩志, 松田和秀, 羽染久, 原 宏大気環境学会2004
第45回大気環境学会Cloud depositionの評価(2)野口泉, 原 宏, 皆巳幸也, 藍川昌秀, 林健太郎, 大泉毅, David Fowler大気環境学会2004
The 8th International Conference on Atmospheric Sciences and Applications to Air Quality (ASAAQ)Precipitation Hydrogen carbonate and its Significance in East Asia.Noguchi, I., Hara, H.Tsukuba2003
第44回大気環境学会亜硝酸ガスの測定法と札幌における季節別濃度変動 -拡散デニューダ及びフィルターパックによる-. 野口泉,秋山雅行, 加藤拓紀 大気環境学会2003
第44回大気環境学会捕集方法・周期及び機材の変更と降水データの変動.野口泉, 藍川昌秀 , 大泉毅, 林健太郎, 皆巳幸也, 高橋章, 谷本浩志, 松田和秀, 原 宏大気環境学会2003
第44回大気環境学会北方森林地域におけるFlux観測結果とインファレンシャル法による推定乾性沈着量の比較(1) -SO2, HNO3及びNH3-.野口泉, 加藤拓紀, 秋山雅行, 高田雅之, 中村賢洋, 山口高志, 藤沼康実, 平野高司大気環境学会2003
生物地球化学研究会ワークショップ北方森林地域におけるFlux観測結果とインファレンシャル法による推定乾性沈着量の比較(1)- SO2, HNO3及びNH3-. 野口泉, 加藤拓紀, 秋山雅行, 高田雅之, 中村賢洋, 山口高志, 藤沼康実, 平野高司2003
第43回大気環境学会寒冷地におけるフィルターパック及び拡散デニューダ測定結果の特性(2).野口泉, 加藤拓紀大気環境学会2002
第43回大気環境学会北海道・東北における積雪成分調査結果(5).野口泉, 恵花孝昭大気環境学会2002
第43回大気環境学会重炭酸イオンのイオンバランスに対する影響(2). 野口泉, 原 宏大気環境学会2002
CGERフラックスリサーチミーティング苫小牧の森林地域における大気汚染物質の季節変動と沈着フラックス.野口泉, 加藤拓紀, 高田雅之, 山口高志, 平野高司国立環境研究所2002
IGBP-IGAC COMPOSITION OF ASIAN DEPOSITION (CAD) WORKSHOPPrecipitation Hydrogen carbonate and its Significance in East Asia. Noguchi, I., Hara, H.Kuala Lumpur, Malaysia2002
第42回大気環境学会重炭酸イオンのイオンバランスに対する影響(1).野口泉, 原 宏大気環境学会2001
第42回大気環境学会寒冷地におけるフィルターパック及び拡散デニューダ測定結果の特性(1).野口泉, 加藤拓紀大気環境学会2001
第42回大気環境学会北海道の降水に対する三宅島噴火の影響野口泉, 秋山雅行, 恵花孝昭大気環境学会2001
2001年雪氷学会年会積雪中イオン成分の北海道における分布とその長期変動(1988,1992,1996及び2000年). 野口泉雪氷学会2001
苫小牧フラックス成果検討会苫小牧の森林地域における大気汚染物質の挙動.野口泉, 加藤拓紀国立環境研究所つくば2001
The 5th International Workshop on the Comparison of Trans-boundary Air Pollution Model and Harmonization of the Methodology of Emission Inventories of Air Pollutants in East AsiaAcid deposition in the Northern Far East.Noguchi, I.Niigata2000
第41回大気環境学会北海道における酸性霧.野口泉, 恵花孝昭, 酒井清美大気環境学会2000
第41回大気環境学会フィルターパック及び拡散デニューダを用いた調査研究について-北海道における調査研究事例-.野口泉大気環境学会2000
The 6th International Conference on Acidic DepositionTemporal Trends of Non-sea salt Sulfate and Nitrate in Precipitation in Japan : 1988 - 1998. Noguchi, I., Ohizumi, T., Seto, S., Oishi, O., Tabata, T., Kitamura, M., Mori, A., Iitoyo, S., Hara, H.Tsukuba2000
The 6th International Conference on Acidic DepositionSnowcover Components in Northern Japan. Noguchi, I., Kato, T., Sakai, S., Iwata, R., Akiyama, M., Ohtsuka, H., Sakata, K., Aga , H., Matsumoto, Y. Tsukuba2000
第40回大気環境学会北海道・東北地域における積雪成分調査(3) -平成7-9年度の積雪成分の空間分布-. 野口泉大気環境学会1999
第40回大気環境学会北方圏極東アジアとの酸性雨共同調査.野口泉大気環境学会1999
International Symposium, Oxidants/ Acidic Species and Forest Decline in East AsiaAcid Deposition in the Northern Far East. Noguchi, I.Nagoya1999
第13回全国環境・公害研究所交流シンポジウム北海道における酸性霧.野口泉, 恵花孝昭, 佐藤紳国立環境研究所つくば1998
第10回酸性雨研究会東京講演会北方圏における酸性沈着物.野口泉大気環境学会酸性雨分科会東京1998
第8回全国酸性雨対策会議.北海道における酸性雨・雪の調査研究について野口泉環境省札幌1998
第39回大気環境学会降水化学の全国的状況(3)-非海塩性硫酸イオンと硝酸イオンの濃度と沈着量の空間分布-. 野口泉, 島田沢彦, 大泉毅, 瀬戸信也, 大石興弘, 田畑亨, 飯豊修二, 原 宏大気環境学会札幌1998
第39回大気環境学会寒冷地の酸性雨、大気汚染物質とその影響に関するモニタリング.野口泉, 押尾敏夫, 遠藤辰雄, 真田勝, 西尾文彦, 福崎紀夫大気環境学会札幌1998
第6回衛生工学シンポジウム北海道における積雪成分の分布.野口泉, 加藤拓紀, 酒井茂克, 岩田理樹, 秋山雅行, 大塚英幸, 坂田康一, 松本寛北海道大学工学部札幌1998
第44回日本生態学会大会北海道における積雪成分の分布野口泉, 加藤拓紀, 酒井茂克, 岩田理樹, 秋山雅行, 大塚英幸, 坂田康一, 松本寛日本生態学会札幌1997
気象学会北海道支部夏季大学講座降水の酸性化(酸性雨)野口泉気象学会北海道支部札幌1997
第38回大気環境学会北海道・東北地域における積雪成分調査(2)-pH及びイオン成分の分布-野口泉, 早狩進, 小松原正, 八重樫満大気環境学会1997
第38回大気環境学会Wet/Dry型捕集装置による降水化学の全国的状況(8)-pHとイオン成分濃度について-.野口泉, 大泉毅, 北村守次, 瀬戸信也, 大石興弘, 田畑亨, 守敏男, 原 宏大気環境学会1997
International Congress on Acid Snow and RainDistribution of Snow Cover Components in Northern Japan.Noguchi, I., Kato, T., Sakai, S., Iwata, R., Akiyama, M., Otsuka, H., Sakata, K., Matsumoto, Y.Niigata1997
International Workshop on Unification of Monitoring Protocol of Acid Deposition and Standardization of Emission InventoryThe Precipitation Chemistry in Northern Japan - Effect of Alkaline Dust -.Noguchi, I., Kato, T., Akiyama, M., Otsuka, H., Matsumoto, Y.NIESTsukuba1997
第24回環境保全・公害防止研究発表会海外研修報告-酸性沈着物、特に酸性雪に関して-野口泉環境省那覇1997
The 4th International Workshop on the Monitoring of Acid DepositionSpatial Distribution of Ionic Species over Japan.Noguchi, I., Oshio, T., Matsumoto, M., Morisaki, S., Oohara, M., Tamaki, M., Hiraki, T., Fukuzaki, N., Kamimura, K.NIESTsukuba1996
International Conference on Acid Deposition in East AsiaDistributions of Precipitation Components in Japan.Noguchi, I., Oshio, T., Matsumoto, M., Morisaki, S., Oohara, M., Tamaki, M., Hiraki, T., Fukuzaki, N., Kamimura, K.Taipei, Taiwan1996
第2回大気化学討論会降雪中イオン成分の挙動野口泉, 高橋庸哉, 遠藤辰雄1996
第37回大気環境学会降雪による大気中HNO3、HClの取り込み.野口泉, 高橋庸哉, 遠藤辰雄大気環境学会1996
第37回大気環境学会北海道における積雪成分の分布野口泉, 加藤拓紀, 酒井茂克, 岩田理樹, 秋山雅行, 大塚英幸, 松本寛大気環境学会1996
第23回環境保全・公害防止研究発表会降水成分とアスファルト粉じん野口泉, 加藤拓紀, 秋山雅行, 大塚英幸, 松本寛環境省札幌1996
The 3rd International Workshop on the Monitoring of Acid DepositionThe Precipitation Chemistry in Northern Japan.Noguchi, I., Kato, T., Akiyama, M., Otsuka, H., Matsumoto, Y.NIESTsukuba1995
The 5th International Conference on Acidic DepositionThe Effect of Alkaline Dust Decline on the Precipitation Chemistry in Northern Japan.Noguchi, I., Kato, T., Akiyama, M., Otsuka, H., Matsumoto, Y.Gothenburg, Sweden1995
WMO-IGAC Conference on the Measurement and Assessment of Atmospheric ChangeQuality Assurance for Acid Rain Measurement using Synthetic Rainwater Reference sample in Japan Precipitation Chemistry NetworkNoguchi, I., Mimura, H., Oshio, T., Nishikawa, M., Okamoto, K., Takeuchi, T.WMOBeijing, China.1995
第36回大気環境学会酸性雨全国調査(第15報)-降水成分の沈着量分布の推定 その3-野口泉大気環境学会1995
第36回大気環境学会降雪粒子の構造と化学特性野口泉, 高橋庸哉, 遠藤辰雄, 村本健一郎, 中川千枝大気環境学会1995
第11回寒地技術シンポジウム酸性雨全国調査による降水成分沈着量の推定野口泉1995
第2回北海道大学衛生工学シンポジウム苫小牧地域における酸性霧について野口泉 井戸井毅 佐藤紳北海道大学工学部衛生工学科1994
第35回大気汚染学会降雪捕集法に関する研究野口泉大気汚染学会1994
第35回大気汚染学会酸性雨全国調査(第8報)-降水成分の降下量分布の推定 その2-野口泉大気汚染学会1994
第35回大気汚染学会Wet/Dry型捕集装置による降水化学の全国的状況(3)-イオン成分の沈着量とその地域特性-野口泉, 大泉毅, 北村守次, 瀬戸信也, 竹内正, 出口輝之, 森敦子, 原 宏大気汚染学会1994
薬学大会北海道支部薬剤師部会降水の酸性化野口泉薬学大会北海道支部1993
第1回北海道大学衛生工学シンポジウム北海道における酸性雪- 非海塩由来成分の長期変動を中心として -野口泉北海道大学工学部衛生工学科1993
第34回大気汚染学会苫小牧地域における酸性霧(第1報)野口泉, 井戸井毅大気汚染学会1993
第34回大気汚染学会酸性雨全国調査(第2報)-降水成分の降下量分布の推定-野口泉大気汚染学会1993
第34回大気汚染学会北海道東北地域における酸性降下物の経年変動野口泉大気汚染学会1993
第18回北海道東北ブロック研究連絡会議降雪中非海塩由来成分の経年変動野口泉全国環境研協議会北海道東北支部1992
第8回寒地技術シンポジウム降雪中非海塩由来成分の経年変動野口泉寒地技術シンポジウム1992
第32回大気汚染学会北海道におけるバックグラウンド地域の雨水(第2報)野口泉, 加藤拓紀大気汚染学会1991
第31回大気汚染学会北海道におけるバックグラウンド地域の雨水野口泉, 加藤拓紀大気汚染学会1990
第30回大気汚染学会北海道における雨水成分の分布について野口泉, 田淵修二, 加藤拓紀, 高橋英明大気汚染学会1989
第30回大気汚染学会北海道・東北ブロックの酸性雨について(第3報)野口泉大気汚染学会1989
第29回大気汚染学会北海道における雨水の研究−pHと各成分の地域特性を中心として−野口泉, 加藤拓紀, 松本寛大気汚染学会1988
第13回北海道東北ブロック研究連絡会議北海道における雨水の地域特性について野口泉全国環境研協議会北海道東北支部1987
第28回大気汚染学会内陸都市旭川における浮遊粉じん中の水溶性無機成分野口泉, 田淵修二, 加藤拓紀大気汚染学会1987
日本分析学会北海道支部研究発表会札幌市における大気中浮遊粉じんへのアスファルト粉じんの寄与野口泉, 加藤拓紀, 松本寛日本分析学会北海道支部札幌1986

5件表示
刊行物等での発表
題名著者名刊行物名巻数号数開始頁終了頁刊行年外部リンク
気温上昇に伴う大気中硝酸ガスおよび硝酸塩の挙動野口泉,山口高志環境科学研究センター所報9(通算45)25302020
北海道における大気中反応性酸化態窒素の挙動. 野口泉・山口高志環境科学研究センター所報5(通算41)25302016
第5次全国酸性雨共同調査平成23年度報告書全国環境研協議会 酸性雨調査研究部会 (堀江洋祐,野口泉,西山亨,岩崎綾,木戸瑞佳,中村雅和,松本利恵,山口高志,北村洋子,横山新紀)全国環境研会誌38841262013
北海道における大気汚染物質の植物影響に関する研究と展望野口泉北方林業65312013
越境大気汚染・酸性雨長期モニタリング(平成20~22年度)中間報告酸性雨対策検討会(共同執筆)2012

全て表示
学術論文
表題著者名学会誌名巻数号数開始頁終了頁刊行年外部リンク
北海道におけるアンモニウム塩の挙動野口泉,山口高志大気環境学会誌541781842019
札幌市内小学校校庭における冬期飛来塩分量の評価.野口泉・山口高志・辻野二朗・藤原大作北海道の雪氷3515182016
湿性および乾性沈着の評価野口泉水環境学会誌35110142012
2012年の空知地方などの豪雪とその化学成分野口泉・山口高志北海道の雪氷311351382012
北日本における亜硝酸ガス濃度と窒素酸化物由来成分の挙動.野口泉・林健太郎・加藤拓紀・山口高志・秋山雅行・大塚英幸・酒井茂克・高木健太郎・深澤達矢・柴田英昭・藤沼康実・三枝信子・下鳥稔・遠藤朋美・家合浩明・松田和秀・角皆潤・原宏大気環境学会誌451531652010

全て表示
著書(書籍、雑誌)
書名著者雑誌名(書籍未記入)巻号数(書籍未記入)出版社刊行年(書籍)外部リンク
農業由来のアンモニア負荷-その環境影響と対策-.共著博友社2011
Technical Manual for Wet Deposition Monitoring in East Asia. 共著EANET2010
演習で学ぶ環境. 共著三共出版2002
酸性環境の生態学(第2版).共著愛智出版2002
酸性雨研究と環境試料分析. 共著愛智出版2000

受賞
受賞名受賞課題名受賞年外部リンク
大気環境保全活動功労者表彰2019
全国環境研協議会会長賞2018
全国環境研協議会北海道・東北支部長表彰2013
大気環境学会論文賞本賞フィルターパック法による亜硝酸ガス濃度の測定. 2008

連絡先
郵便番号060-0819
住所札幌市北区北19条西12丁目
TEL011-747-3521
FAX011-747-3254
URLこちらをご覧ください。

印刷ボタン トップに戻る 前に戻る
印刷がうまくいかないときはこちらもお試し下さい
「印刷する」をクリックすると、印刷用のページが表示されます。そのページの右クリック、もしくはメニューの「印刷」から印刷してください。サイズが合わない場合は、メニューの「印刷プレビュー」から「100%」または「用紙に合わせて縮小」を選んでから印刷して下さい。
Copyright © Hokkaido Research Organization. All Rights Reserved.