北海道立総合研究機構研究職員データベース

東 智則 ( あずま とものり )
所属森林研究本部林産試験場利用部微生物グループ 
役職主任主査
資格
研究分野きのこ/木材腐朽
キーワードきのこ/木材腐朽菌/木材保存剤
所属学会日本木材学会
自己PRきのこの栽培や木材腐朽など、主に菌に関係した研究を行っています。
主な研究課題
研究制度研究課題名開始年終了年
チャレンジ北海道産純白系エノキタケの育種素材の探索20172017
公募天然接着剤および国産材を寒冷地に適応したマツタケ菌根苗育成システムの開発20152019

主な研究実績
発表会・講演会・学会等での発表
学会名またはシンポジウム名発表テーマ名発表者名主催団体開催場所発表年外部リンク
環境微生物系学会合同大会2017タモギタケのエルゴチオネイン高含量突然変異体スクリーニングに向けたTILLING系の確立東 智則日本菌学会仙台2017
日本木材保存協会第30回年次大会オガ粉を用いたMDFの腐朽促進方法の検討東 智則日本木材保存協会東京2014
第62回 日本木材学会大会木質構造物に発生する腐朽菌の種特異的プライマーの作製と腐朽菌の検出・同定東 智則日本木材学会札幌市2012
第57回 日本木材学会大会木質熱処理物のアンモニア吸着性能-2 -熱処理温度による比較と吸着後の化学的性質-東 智則日本木材学会広島県2007

刊行物等での発表
題名著者名刊行物名巻数号数開始頁終了頁刊行年外部リンク
木質構造物に発生する木材腐朽菌を検出する種特異的プライマーの作製東 智則林産試験場報541592012
北海道における建築解体材に含まれる木材保存剤の分析 東 智則林産試験場報52511152004

技術支援
支援内容対応年外部リンク
21世紀の森の森林学習展示館の柱に使用されている大断面集成材(20cm×50cm)の腐朽状況を貫入抵抗式樹木診断装置(レジストグラフ)を用いて調査し、診断結果を報告した。2010
札幌市のお寺の本堂(RC造)の中にある柱の1本が激しく腐朽していたので交換するが、他の柱については問題ないか調べてほしい、との相談を受け、現地で診断を行った。2009

連絡先
郵便番号071-0198
住所旭川市西神楽1線10号
TEL0166-75-4233
FAX0166-75-3621
URLこちらをご覧ください。

印刷ボタン トップに戻る 前に戻る
印刷がうまくいかないときはこちらもお試し下さい
「印刷する」をクリックすると、印刷用のページが表示されます。そのページの右クリック、もしくはメニューの「印刷」から印刷してください。サイズが合わない場合は、メニューの「印刷プレビュー」から「100%」または「用紙に合わせて縮小」を選んでから印刷して下さい。
Copyright © Hokkaido Research Organization. All Rights Reserved.