北海道立総合研究機構研究職員データベース

本間 稔規 ( ほんま としのり )
所属産業技術環境研究本部ものづくり支援センター開発推進部ものづくりデザイングループ 
役職主査
資格
研究分野分光学/光応用計測技術
キーワード近赤外分光/分光イメージング/非破壊品質評価
所属学会電子情報通信学会/日本光学会/日本分光学会/日本食品工学会/IEEE CS
自己PR食品、農水産物の非破壊品質評価や混入異物検出のための近赤外分光分析、分光イメージング技術の開発を行っております。当場では上記技術を実現する新規装置の開発について、光学系、電子回路などのハードウェアからデータ解析ソフトウェアまで幅広く取り組んでおります。
主な研究課題
研究制度研究課題名開始年終了年
重点研究食品混入異物検出および品質評価のための分光イメージングセンサの開発H25H27
経常研究OCTにおける計測深度向上に関する研究H27H28
経常研究独立成分分析を用いた計測信号の分離・抽出に関する研究H26H28
経常研究バイノーラル技術を用いた音響計測処理手法の高度化に関する研究H24H25
公募型研究リアルタイム分光イメージングによる食品の安全性モニタリング技術の開発H21H23

主な研究実績
発表会・講演会・学会等での発表
学会名またはシンポジウム名発表テーマ名発表者名主催団体開催場所発表年外部リンク
2015年電子情報通信学会総合大会食品混入異物検出のための高速分光イメージングシステムの開発本間稔規・他4名電子情報通信学会滋賀県2015年
農業食料工学会シンポジウム第19回テクノフェスタ食肉加工工程を対象とした分光イメージングによる混入異物検出技術本間稔規農業食料工学会埼玉県2014年
第29回近赤外フォーラム分光イメージングによる魚類寄生虫検出技術本間稔規・他2名近赤外研究会茨城県2013年
第43回計測自動制御学会北海道支部学術講演会食品混入異物検出のための近赤外分光イメージングデータ解析技術本間稔規・他4名社団法人計測自動制御学会札幌市2011年
第27回近赤外フォーラムOne-Class SVMを用いた分光イメージングデータ解析技術本間稔規・他4名近赤外研究会茨城県2011年

全て表示
刊行物等での発表
題名著者名刊行物名巻数号数開始頁終了頁刊行年外部リンク
計測ヘッド分離型近赤外水分センサの開発本間稔規・他7名北海道立総合研究機構工業試験場報告No.3099152010
道産ホタテガイ品質評価システムの開発本間稔規・他9名北海道立工業試験場報告No.30617232007
近赤外分光によるトマトの糖度計測技術の開発本間稔規・他5名北海道立工業試験場報告No.3029142003
自律移動ロボット搭載用ステレオビジョンシステムの開発本間稔規・他4名北海道立工業試験場報告No.29981872000
視覚システム搭載型自律草稿ロボットの開発(第3報) -能動的ランドマーク計測による自己位置認識法-本間稔規・他2名北海道立工業試験場報告No.2961231291997

技術支援
支援内容対応年外部リンク
農畜産物の検査技術関連2012~2015
分光データ解析に関する技術指導2013
光学機器の開発に関する技術指導2013
分光分析技術に関する技術指導2013

知的財産権(特許等)
発明の名称権利の種類登録番号外部リンク
特許路面上の水と氷と雪の検知方法および路面上の水と氷と雪の検知装置特許第3733434号
特許水棲動物計数処理装置特許第4411576号
特許コメットアッセイ解析方法およびコメットアッセイ画像解析装置およびコメットアッセイ解析装置特許第4355832号

連絡先
郵便番号060-0819
住所札幌市北区北19条西11丁目
TEL011-747-2321
FAX011-726-4057
URLこちらをご覧ください。

印刷ボタン トップに戻る 前に戻る
印刷がうまくいかないときはこちらもお試し下さい
「印刷する」をクリックすると、印刷用のページが表示されます。そのページの右クリック、もしくはメニューの「印刷」から印刷してください。サイズが合わない場合は、メニューの「印刷プレビュー」から「100%」または「用紙に合わせて縮小」を選んでから印刷して下さい。
Copyright © Hokkaido Research Organization. All Rights Reserved.