北海道立総合研究機構研究職員データベース

牧野 司 ( まきの つかさ )
所属農業研究本部企画調整部企画課企画グループ 
役職主査
資格普及指導員
研究分野草地生産管理/飼料作物生産管理/リモートセンシング・GIS利用
キーワード草地/牧草/飼料用トウモロコシ/リモートセンシング/GIS
所属学会日本草地学会/システム農学会/北海道畜産草地学会/北海道高度情報化農業研究会
自己PR
主な研究課題
研究制度研究課題名開始年終了年
公募型研究多様な地域の飼料生産基盤を最大限活用できる飼料作物品種の育成H23H25
公募型研究寒地限界地帯における飼料用とうもろこしの安定多収栽培技術の確立 ①根釧地域における安定栽培地帯区分の策定と簡易・安定栽培技術の開発H22H24
公募型研究寒地における夏季草地造成の安定性に関する広域予測H22H26
戦略研究地球温暖化と生産構造の変化に対応できる北海道農林業の構築 3.農林バイオマス資源の特性評価と有効利用策の検討 (2)多年生草本の特性把握と導入の可能性H21H25

主な研究実績
発表会・講演会・学会等での発表
学会名またはシンポジウム名発表テーマ名発表者名主催団体開催場所発表年外部リンク
北海道農業試験会議(成績会議)航空機観測ハイパースペクトルデータを用いた採草地のマメ科率区分推定法牧野 司道総研・農業研究本部札幌市2012
2010年度日本草地学会大会高分解能マルチスペクトル衛星データを用いたチモシー主体草地への地下茎型イネ科雑草侵入程度の推定牧野 司日本草地学会三重県2010
平成22年度日本植物病理学会北海道部会 第210回談話会「2009年夏期の異常気象による農作物被害」 根釧地域における気象災害がとうもろこしへ及ぼす影響の実態調査牧野 司日本植物病理学会北海道部会札幌市2010
北海道農業試験会議(成績会議)高分解能マルチスペクトル衛星データを用いた草地への地下茎型イネ科雑草侵入程度の推定方法牧野 司道総研・農業研究本部札幌市2010
2009年度北海道草地研究会シンポジウム地理的情報システムの活用による草地の生産性向上の可能性 草地・飼料作物分野におけるリモートセンシング・GIS技術の利活用牧野 司北海道草地研究会帯広市2009

学術論文
表題著者名学会誌名巻数号数開始頁終了頁刊行年外部リンク
高分解能マルチスペクトル衛星データを用いた飼料用トウモロコシの収量およびすす紋病罹病程度の推定:2009年の例牧野司・出口健三郎・林拓・濃沼圭一日本草地学会誌57162011
高分解能マルチスペクトル衛星データを用いたチモシー主体草地への地下茎型イネ科雑草侵入程度の推定牧野司・出口健三郎・林拓・佐藤尚親日本草地学会誌561342010
北海道根釧地域、無マルチ栽培における極早生とうもろこしの安定栽培地域マップの作成牧野司・林拓・佐藤尚親日本草地学会誌5428292008
根釧地域におけるメドウフェスクおよびチモシー草地の生産性と放牧地必要面積牧野司・佐藤尚親・林拓日本草地学会誌5388892007
リモートセンシング技術の草地への適用 ~市町村単位での草地の抽出および牧草収量の推定~牧野司・林拓・佐藤尚親・三浦周・岡元英樹日本草地学会誌52別212132006

技術支援
支援内容対応年外部リンク
草地・飼料作物分野におけるリモートセンシング・GIS技術利用に係る技術指導

著書(書籍、雑誌)
書名著者雑誌名(書籍未記入)巻号数(書籍未記入)出版社刊行年(書籍)外部リンク
北海道農業のためのリモートセンシング実利用マニュアル改訂版共著国土交通省北海道開発局2008
新版 酪農用語解説共著株式会社デーリィ・ジャパン社2008
農業リモートセンシングハンドブック共著システム農学会2007

知的財産権(特許等)
発明の名称権利の種類登録番号外部リンク
育成者権メドウフェスク種「まきばさかえ」第23921号
育成者権とうもろこし種「ぱぴりか」第15257号
育成者権とうもろこし種「たちぴりか」第20930号

受賞
受賞名受賞課題名受賞年外部リンク
北海道畜産草地学会賞リモートセンシングおよびGISによる草地・飼料作物畑の生産性評価および管理技術の開発とその普及指導2018
日本草地学会賞寒地栽培限界地帯向き飼料用トウモロコシ品種「ぱぴりか」「たちぴりか」の育成および狭畦交互条播栽培等安定生産技術の開発2010

連絡先
郵便番号069-1395
住所夕張郡長沼町東6線北15号
TEL0123-89-2001
FAX0123-89-2060
URLこちらをご覧ください。

印刷ボタン トップに戻る 前に戻る
印刷がうまくいかないときはこちらもお試し下さい
「印刷する」をクリックすると、印刷用のページが表示されます。そのページの右クリック、もしくはメニューの「印刷」から印刷してください。サイズが合わない場合は、メニューの「印刷プレビュー」から「100%」または「用紙に合わせて縮小」を選んでから印刷して下さい。
Copyright © Hokkaido Research Organization. All Rights Reserved.