北海道立総合研究機構研究職員データベース

櫻井 道彦 ( さくらい みちひこ )
所属農業研究本部十勝農業試験場研究部生産技術グループ 
役職主査
資格博士(農学)
研究分野植物栄養学/土壌生化学
キーワード栽培環境/植物栄養/土壌診断/有機農業
所属学会日本土壌肥料学会
自己PRこれまで、野菜の生理障害、窒素肥沃度診断、根圏微生物、有機農業・クリーン農業に関する研究に取り組みました。現在は、畑作物全般の肥培管理について担当しています。
主な研究課題
研究制度研究課題名開始年終了年
公募型研究脱炭素型農業実現のためのパイロット研究プロジェクト20212025
公募型研究でん粉原料用ばれいしょ品種「コナヒメ」の安定生産のための栽培法の開発20212023
経常研究有機野菜畑における越冬性マメ科緑肥の活用法20172020
経常研究有機栽培畑のリン酸肥沃度を考慮した有機質資材施用法の確立20152019

主な研究実績
発表会・講演会・学会等での発表
学会名またはシンポジウム名発表テーマ名発表者名主催団体開催場所発表年外部リンク
日本土壌肥料学会北海道支部秋季大会トルオーグ法による十勝管内畑地土壌の有効態リン酸と交換性塩基の一液抽出佐藤琢磨・櫻井道彦・小澤崇洋・上田裕之日本土壌肥料学会北海道支部web2021
2019年度北海道有機農業技術交換発表大会有機農業・高度クリーン農業技術のこれまでとこれから櫻井道彦北海道有機農業研究協議会札幌市2020
日本土壌肥料学会岡山大会多様な有機質資材のリン酸可給性櫻井道彦・谷藤 健日本土壌肥料学会岡山県2020外部リンク
日本土壌肥料学会静岡大会北海道の有機栽培露地野菜畑に適したリン酸施肥対応櫻井道彦・谷藤 健日本土壌肥料学会静岡県2019外部リンク
日本土壌肥料学会神奈川大会窒素収支に基づく有機栽培畑の堆肥施用上限量櫻井道彦・坂口雅己・日笠裕治日本土壌肥料学会神奈川県2018外部リンク

全て表示
刊行物等での発表
題名著者名刊行物名巻数号数開始頁終了頁刊行年外部リンク
越冬性緑肥の活用法と有機野菜への導入効果櫻井道彦農業技術情報広場 2021外部リンク
有機栽培露地野菜畑におけるリン酸施肥対応と総合施肥設計ツール 櫻井道彦農業技術情報広場 2019外部リンク
春全量施肥を前提とした有機栽培たまねぎの窒素施肥基準櫻井道彦農業技術情報広場2017外部リンク
有機栽培におけるたまねぎ・ばれいしょの窒素施肥基準と窒素負荷低減対策の実証 櫻井道彦農業技術情報広場2015外部リンク
有機栽培畑における生産力向上のための緑肥活用法櫻井道彦農業技術情報広場 2015外部リンク

全て表示
学術論文
表題著者名学会誌名巻数号数開始頁終了頁刊行年外部リンク
有機物施用を主体とした栽培様式における土壌微生物群集構造と施肥対応の総合化に関する研究櫻井道彦北海道立総合研究機構農業試験場報告1541862022外部リンク
有機栽培畑への転換を前提とした緑肥導入モデルの検討櫻井道彦・坂口雅己・日笠裕治日本土壌肥料学雑誌9221921992021
有機栽培露地野菜畑に対応した施肥設計ツール「TORVE」櫻井道彦・谷藤健日本土壌肥料学雑誌9142612642020外部リンク
北海道における春全量施肥を前提とした有機栽培タマネギの窒素施肥対応櫻井道彦・坂口雅己・古館明洋日本土壌肥料学雑誌8932132192018外部リンク
北海道における有機栽培タマネギ・バレイショの窒素施肥対応櫻井道彦・坂口雅己・日笠裕治日本土壌肥料学雑誌872042072016外部リンク
特別栽培農産物(バレイショ)における窒素代替資材としての鶏ふん堆肥の利用櫻井道彦・中辻敏朗・日笠裕治日本土壌肥料学雑誌8453572013外部リンク
有機栽培露地野菜畑の土壌診断に基づく窒素施肥対応の構築櫻井道彦・中辻敏朗・日笠裕治日本土壌肥料学雑誌842852922013外部リンク
Differences in acquisition of organic nitrogen in soils between bok choy and tomatoToshihiro Watanabe、Takumi Enomoto、Michihiko Sakurai、Miwa Okamoto、Takuro Shinano、Mitsuru OsakiJournal of Plant Nutrition3510146814762012外部リンク
雪中貯蔵キャベツにおける結球内部黒変症状の発生要因櫻井道彦・木村文彦・柳原哲司日本土壌肥料学雑誌8132562592010外部リンク
土壌熱水抽出性窒素の簡易測定法の比較とトリプトファンを指標物質とした紫外部吸光度法の確立坂口雅己・櫻井道彦・中辻敏朗日本土壌肥料学雑誌8121301342010外部リンク
Analysis of bacterial communities on alkaline phosphatase genes in soil supplied with organic matterMichihiko Sakurai、 Jun Wasaki、 Yuiko Tomizawa、 Takuro Shinano、 Mitsuru Osaki Soil Science and Plant Nutrition5462712008外部リンク
Analysis of bacterial communities in soil by PCR-DGGE targeting protease genesMichihiko Sakurai、 Katsumasa Suzuki、 Masayuki Onodera、 Takuro Shinano、 Mitsuru OsakiSoil Biology & Biochemistry39277727842007外部リンク
ホウレンソウ根部黒変症の発生要因と軽減対策櫻井道彦・黒島学・三浦周 日本土壌肥料学雑誌7533673712004外部リンク

5件表示
著書(書籍、雑誌)
書名著者雑誌名(書籍未記入)巻号数(書籍未記入)出版社刊行年(書籍)外部リンク
後作の有機野菜でチッ素減肥が可能主著農業共済新聞3374全国農業共済協会2021
越冬性緑肥の活用法と有機野菜への導入効果主著農家の友73北海道農業改良普及協会2021
5.3.2 Cropping Systems主著The Solis of JapanSpringer2021
越冬緑肥のメリット主著ニューカントリー811北海道協同組合通信社2021
減化学肥料・有機農業共著北海道農業と土壌肥料2021北農会2021

全て表示
受賞
受賞名受賞課題名受賞年外部リンク
第11回日本土壌肥料学会技術奨励賞有機栽培畑における実践的な土づくりと養分供給技術の開発2022(内定)
日本土壌肥料学会仙台大会ポスター賞春全量施肥を前提とした有機栽培タマネギの窒素施肥対応2017
日本土壌肥料学会京都大会ポスター賞有機栽培畑への転換を目指した緑肥導入モデル2015
日本土壌肥料学会鳥取大会ポスター賞有機栽培露地野菜畑の土壌診断に基づく窒素施肥対応2012

連絡先
郵便番号082-0081
住所河西郡芽室町新生南9線2番地
TEL0155-62-2431
FAX0155-62-0680
URLこちらをご覧ください。

印刷ボタン トップに戻る 前に戻る
印刷がうまくいかないときはこちらもお試し下さい
「印刷する」をクリックすると、印刷用のページが表示されます。そのページの右クリック、もしくはメニューの「印刷」から印刷してください。サイズが合わない場合は、メニューの「印刷プレビュー」から「100%」または「用紙に合わせて縮小」を選んでから印刷して下さい。
Copyright © Hokkaido Research Organization. All Rights Reserved.