北海道立総合研究機構研究職員データベース

前川 洋平 ( まえかわ ようへい )
所属森林研究本部林産試験場利用部資源・システムグループ 
役職研究主任
資格博士(林学)
研究分野森林政策学/林業経済学/文化経済学
キーワード森林文化/木質バイオマスのエネルギー利用/山村社会
所属学会日本森林学会/林業経済学会/文化経済学会<日本>/日本木材学会/日本木材学会北海道支部/日本エネルギー学会/日本環境教育学会/日本木質バイオマスエネルギー協会/大日本山林会
自己PR木質バイオマスのエネルギー利用に関する業界団体職員や大学非常勤講師等を経て現職となりました。木材利用に関わる人や社会を丁寧に見つめます。
主な研究課題
研究制度研究課題名開始年終了年
経常研究道産木材によるHWPに係る炭素蓄積変化量の算定20212021
重点研究製材からプレカットまでを行う垂直統合型・垂直連携型事業体の成立条件の解明20212023
公募型研究林地残材を用いたバイオマス発電はどのくらいGHG排出量削減に貢献できるか?20202021
経常研究道産針葉樹原木の大径化が製材工場へもたらす影響分析20202022
戦略研究地域特性に応じた再生可能エネルギー供給と省エネルギー技術の社会実装20192023

主な研究実績
発表会・講演会・学会等での発表
学会名またはシンポジウム名発表テーマ名発表者名主催団体開催場所発表年外部リンク
林業経済学会2019年秋季大会「発電利用に供する木質バイオマスの証明のための ガイドライン」の運用状況と課題-認定団体の取り組 み状況を事例に-前川洋平林業経済学会東京都2019
日本環境教育学会第30回年次大会木質バイオマスのエネルギー利用に関するテキスト開発と授業実践-中学校、高等学校、大学を対象に-前川洋平・井上真理子日本環境教育学会山梨県2019

学術論文
表題著者名学会誌名巻数号数開始頁終了頁刊行年外部リンク
伝統工芸品研究の現状と展望(創立70周年記念特集-これからの林業経済学・林政学研究-)前川洋平林業経済716182018

著書(書籍、雑誌)
書名著者雑誌名(書籍未記入)巻号数(書籍未記入)出版社刊行年(書籍)外部リンク
木質バイオマスエネルギー利用の動向と課題加藤鐵夫、山田賢、酒井秀夫、澤田直美、 前川洋平、大西竹志、吉田貴紘、高橋渓、相川高信(一社)農林水産奨励会2020

連絡先
郵便番号071-0198
住所旭川市西神楽1線10号
TEL0166-75-4233
FAX0166-75-3621
URLこちらをご覧ください。

印刷ボタン トップに戻る 前に戻る
印刷がうまくいかないときはこちらもお試し下さい
「印刷する」をクリックすると、印刷用のページが表示されます。そのページの右クリック、もしくはメニューの「印刷」から印刷してください。サイズが合わない場合は、メニューの「印刷プレビュー」から「100%」または「用紙に合わせて縮小」を選んでから印刷して下さい。
Copyright © Hokkaido Research Organization. All Rights Reserved.