北海道立総合研究機構研究職員データベース

小山 毅 ( こやま たけし )
所属農業研究本部畜産試験場肉牛研究部生物工学グループ 
役職主査
資格家畜人工授精師(牛)
研究分野家畜繁殖
キーワード子宮/卵巣/分娩/体温
所属学会日本畜産学会/日本繁殖生物学会/北海道畜産学会
自己PR酪農現場により実践的な情報を提供できる研究を行うことを心がけています。また近隣の獣医師と協力し、試験を実施できる体制を整えつつあります。
主な研究課題
研究制度研究課題名開始年終了年
経常研究乳牛における超音波断層法を用いた分娩後の子宮修復の判定基準H21H23
経常研究乳牛における子宮内膜炎の発生要因と予防指針H24H26
経常研究乳牛における超音波断層法を用いた分娩後の子宮修復の判定基準H21H23
受託(民間)乳牛の産褥期における発熱と乳量・飼料摂取量および疾病発生との関係H18H20
公募型研究乾乳期間の短縮が泌乳前期の産乳および繁殖に与える影響H18H21

主な研究実績
発表会・講演会・学会等での発表
学会名またはシンポジウム名発表テーマ名発表者名主催団体開催場所発表年外部リンク
プロダクションメディスン研究フォーラム2011講演超音波画像診断を用いた子宮修復評価の試み小山毅ファイザー株式会社札幌市2011
日本畜産学会第107回大会高泌乳牛における乾乳期間の違いが血中代謝産物および繁殖機能の回復に及ぼす影響小山毅日本畜産学会神奈川県2007年
日本畜産学会第108回大会高泌乳牛における乾乳期間の違いが繁殖成績および血中代謝産物に及ぼす影響小山毅日本畜産学会岡山県2007年
日本畜産学会第104回大会搾乳ロボット付属牛舎への移行前の馴致が乳牛の泌乳及び血液性状に及ぼす影響小山毅日本畜産学会東京都2005年
日本畜産学会第105回大会無線体温センサーを用いた牛体表面における体温の連続測定小山毅日本畜産学会札幌市2005年

刊行物等での発表
題名著者名刊行物名巻数号数開始頁終了頁刊行年外部リンク
乾乳期間を短縮したら牛はどうなる?小山毅デーリィマン61537382011
乾乳期間の短縮技術について小山毅農家の友5月号96972011
産じょく期の発熱が乳量とDMIに及ぼす影響小山毅デーリィマン59746462009
分娩後の体温測定の重要性小山毅農家の友7月号1021032009
分娩後は体温を測りましょう!小山毅デイリージャパン12月号22252009

技術支援
支援内容対応年外部リンク
乳牛の繁殖領域における超音波画像診断に関する講習会の支援2011年~
酪農ヘルパーに対する乳牛の繁殖管理に係る技術指導2010年~
農業普及員に対する乳牛の繁殖管理に関する技術指導2010年~
乳牛のBCSの測定に係る技術指導2009年~

連絡先
郵便番号081-0038
住所上川郡新得町字新得西5線39番地1
TEL
FAX0156-64-6151
URLこちらをご覧ください。

印刷ボタン トップに戻る 前に戻る
印刷がうまくいかないときはこちらもお試し下さい
「印刷する」をクリックすると、印刷用のページが表示されます。そのページの右クリック、もしくはメニューの「印刷」から印刷してください。サイズが合わない場合は、メニューの「印刷プレビュー」から「100%」または「用紙に合わせて縮小」を選んでから印刷して下さい。
Copyright © Hokkaido Research Organization. All Rights Reserved.