北海道立総合研究機構研究職員データベース

富田 恵一 ( とみた けいいち )
所属産業技術環境研究本部エネルギー・環境・地質研究所循環資源部環境システムグループ 
役職主任主査
資格理学修士(化学専攻)/環境計量士(濃度関係)
研究分野分析化学/環境工学/資源リサイクル/環境修復
キーワード機器分析/都市鉱山/簡易迅速分析/化学分離/環境分析
所属学会社団法人日本分析化学会
自己PR分析化学(化学分析、機器分析)を基礎とし、これらの技術を応用して金属資源リサイクルや環境保全技術開発に取り組んでいます。簡易迅速分析法の開発や無機分析に関する技術支援も行っています。
主な研究課題
研究制度研究課題名開始年終了年
経常研究廃小型家電の電子部品に含まれる貴金属及びレアメタルの回収技術に関する研究H23H25
経常研究微量元素分析法の迅速・簡便化及び解析手法の高度化に関する研究H25H26
重点研究火山灰を使用した長寿命コンクリートの開発H23H25
経常研究リンの除去・回収技術に関する研究H23H25
循環研究ホタテウロの利用技術開発H22H26

主な研究実績
発表会・講演会・学会等での発表
学会名またはシンポジウム名発表テーマ名発表者名主催団体開催場所発表年外部リンク
技術移転フォーラム2011地方独立行政法人北海道立総合研究機構産業技術研究本部工業試験場成果発表会小型家電に含まれる希土類元素および貴金属の回収富田恵一・若杉郷臣・高橋徹・長野伸泰地方独立行政法人北海道立総合研究機構産業技術研究本部工業試験場札幌市2012
平成22年度廃棄物資源循環学会研究討論会溶出試験の精度管理と技術向上に向けた取り組み(北海道の事例)富田恵一一般社団法人廃棄物資源循環学会川崎市2010
日本分析化学会第55年会産業廃棄物等溶出試験における有害金属元素の原子スペクトル分析のためのキレート樹脂を用いたマトリックス分離富田恵一・若杉郷臣・高橋徹・長野伸泰社団法人日本分析化学会豊中市2006

刊行物等での発表
題名著者名刊行物名巻数号数開始頁終了頁刊行年外部リンク
廃電化製品中の液晶パネルからのインジウムの回収技術富田恵一・若杉郷臣・高橋徹・長野伸泰北海道立総合研究機構工業試験場報告No.31067722011
ホタテガイ中腸腺を用いた金属吸着剤の試作富田恵一・若杉郷臣・高橋徹・長野伸泰工業試験場報告No.30769752008
廃棄物からの加熱還元気化法によるひ素除去の検討富田恵一・若杉郷臣・高野明富・高橋徹・長野伸泰工業試験場報告No.30563692006
電解法を用いた下水汚泥からの重金属除去技術に関する研究富田恵一・若杉郷臣・齋藤隆之・長野伸泰・作田庸一・高橋紀道工業試験場報告No.30149592002
ホタテガイ副産物の有効利用システムの開発(第4報)-イオン電極法によるホタテガイ副産物中のカドミウムの迅速定量-富田恵一・若杉郷臣・斎藤隆之・長野伸泰・作田庸一工業試験場報告No.29811171999

技術支援
支援内容対応年外部リンク
共同分析研究会。道内の環境計量証明事業所を対象に共通資料を配付して共同分析を実施、各種分析結果のとりまとめ、解析及び考察を行い講習会を開催する。1989~2013
依頼試験・分析対応(主に無機定量分析、機器分析などに対応)1989~2013

知的財産権(特許等)
発明の名称権利の種類登録番号外部リンク
廃棄物など汚染物質に含まれる重金属元素の不溶化処理方法特許権特許第3762965号
生物体に含まれる重金属を除去する方法及びその装置特許権特許第2667986号
魚介類内臓からの重金属の分離除去方法および重金属の回収方法特許権特許第3323392号

連絡先
郵便番号060-0819
住所札幌市北区北19条西12丁目
TEL011-747-3521
FAX011-747-3254
URLこちらをご覧ください。

印刷ボタン トップに戻る 前に戻る
印刷がうまくいかないときはこちらもお試し下さい
「印刷する」をクリックすると、印刷用のページが表示されます。そのページの右クリック、もしくはメニューの「印刷」から印刷してください。サイズが合わない場合は、メニューの「印刷プレビュー」から「100%」または「用紙に合わせて縮小」を選んでから印刷して下さい。
Copyright © Hokkaido Research Organization. All Rights Reserved.