北海道立総合研究機構研究職員データベース

長坂 有 ( ながさか ゆう )
所属森林研究本部林業試験場森林環境部環境グループ 
役職主任主査
資格修士(林学)
研究分野森林生態学/河川生態学/流域管理/自然再生/森林再生
キーワード河畔林/河川生態/渓流魚/自然再生/森林再生
所属学会日本森林学会/日本生態学会/北方森林学会/応用生態工学会
自己PR河畔林の機能、再生方法、河川を通じた森-川-海の生態学的つながり(食物連鎖、物質循環)などを研究しています。樹木から昆虫、キノコ、渓流魚、水生昆虫まで、幅広く流域生態を調べています。
主な研究課題
研究制度研究課題名開始年終了年
経常研究渓畔域における溶存物質(C、N)の動態モニタリングH22H26
重点研究北海道産サケ野生集団の評価と流域生態系の動植物に及ぼす影響の解明H21H23

主な研究実績
発表会・講演会・学会等での発表
学会名またはシンポジウム名発表テーマ名発表者名主催団体開催場所発表年外部リンク
標津サーモン科学館特別展示森・川・海をつなぐサケたち長坂 有・長坂晶子標津サーモン科学館標津町2011
第60回北方森林学会大会サケ由来の栄養が河畔林土壌と樹木に及ぼす影響長坂 有・長坂晶子北方森林学会札幌市2011
「北海道e-水プロジェクト」記念講演河畔の生き物のつながりから見た流域保全長坂 有歴舟川の清流を守る会大樹町2010
第14回応用生態工学会研究発表会鹹水を受ける環境下での河畔林造成と立地の改善長坂 有・長坂晶子応用生態工学会札幌市2010
地域住民と創る道有林のつどい森から海まで浦幌川に沿って長坂 有十勝森づくりセンター浦幌町2009

刊行物等での発表
題名著者名刊行物名巻数号数開始頁終了頁刊行年外部リンク
果肉除去がタネの発芽にあたえる影響長坂 有光珠内季報15810142010
河畔林再生技術の改善と河畔整備マニュアルの開発林業試験場・水産孵化場重点領域特別研究報告書11402010
生き物の生息に配慮した河畔環境の再生林業試験場・水産孵化場普及パンフレット、CD1122010
河畔性ヤナギの性別・部位別の窒素安定同位体比長坂 有・長坂晶子北海道林業試験場研究報告45182008
森と川と海の生き物たちのつながり林業試験場・水産孵化場普及パンフレット182008

学術論文
表題著者名学会誌名巻数号数開始頁終了頁刊行年外部リンク
森林施業後の林床被覆の違いが表土流出に及ぼす影響長坂 有・今 博計・長坂晶子・棚橋生子・佐藤弘和日本森林学会北海道支部論文集591371392011
魚類の棲息環境の改善を目的とした河川修復事業の長期的効果下田和孝・神力義仁・川村洋司・佐藤弘和・長坂晶子・長坂 有応用生態工学1421231372011
冷凍貯蔵したブナ種子の発芽率と含水率の10年間の変化長坂晶子・小山浩正・阿部友幸・長坂 有・今 博計・八坂通泰・寺澤和彦・小野寺賢介日本森林学会誌92150532010
Contributions of salmon-derived nitrogen to riparian vegetation in the northwest Pacific region.Nagasaka A. NagasakaY. Ito K. Mano T. Yamanaka M. Katayama A. Sato Y. Grankin A.L. Zdorikov A.I. & Boronov G.A.Journal of Forest Research1153773822006
流域環境の変化に対する上下流住民の意識-対応分析・透湿性分析を用いた検討-長坂晶子・柳井清治・長坂 有・佐藤弘和応用生態工学9173842006

技術支援
支援内容対応年外部リンク
河畔林再生、水生生物保全、流域管理に関わる技術指導

著書(書籍、雑誌)
書名著者雑誌名(書籍未記入)巻号数(書籍未記入)出版社刊行年(書籍)外部リンク
北海道の森林共著北海道新聞社2011
共著faura27有限会社ナチュラリー2010
北の森づくりQ&A共著社団法人北方林業会2009
主張する森林施業論共著日本林業調査会2007
魚類環境生態学入門共著東海大学出版会2006

受賞
受賞名受賞課題名受賞年外部リンク
第54回森林技術賞流域生態系に配慮した森林管理技術の開発2008

連絡先
郵便番号079-0198
住所美唄市光珠内町東山
TEL0126-63-4164
FAX0126-63-4166
URLこちらをご覧ください。

印刷ボタン トップに戻る 前に戻る
印刷がうまくいかないときはこちらもお試し下さい
「印刷する」をクリックすると、印刷用のページが表示されます。そのページの右クリック、もしくはメニューの「印刷」から印刷してください。サイズが合わない場合は、メニューの「印刷プレビュー」から「100%」または「用紙に合わせて縮小」を選んでから印刷して下さい。
Copyright © Hokkaido Research Organization. All Rights Reserved.