北海道立総合研究機構研究職員データベース

野村 隆文 ( のむら たかふみ )
所属産業技術環境研究本部工業試験場材料技術部化学プロセスグループ 
役職研究主幹
資格
研究分野セラミックス/調湿材料
キーワード多孔質材料/珪藻土/ゼオライト/水蒸気吸着等温線/調湿タイル
所属学会日本セラミックス協会
自己PR道産天然多孔質無機資源を利用した多孔質セラミックスの作製及び評価技術を基盤として、主に調湿・ガス吸着材、水処理材、吸着徐放材に関する研究・技術支援等に取り組んでいます。特に北海道特有の多孔質資源である道産珪質頁岩を利用した調湿建材は多くの企業から商品化されていますが、今後、いろいろな分野における道産珪質頁岩の用途開発に取り組んでいきたいと考えています。
主な研究課題
研究制度研究課題名開始年終了年
重点研究道産メロンの冬季供給を可能とする長期貯蔵出荷体系の確立H29H31
戦略研究素材・加工・流通技術の融合による新たな食の市場創成H27H31
重点研究日本海海域における漁港静穏域二枚貝養殖技術の開発と事業展開の最適化に関する研究H28H31
経常研究高湿度域調湿材料の開発H28H29
経常研究臭気吸着分解処理技術の開発H26H27

主な研究実績
発表会・講演会・学会等での発表
学会名またはシンポジウム名発表テーマ名発表者名主催団体開催場所発表年外部リンク
工業試験場成果発表会臭気吸着分解処理技術の開発野村隆文道総研工業試験場札幌2016
工業試験場成果発表会セラミックス表面の多孔化技術の開発と光触媒への応用野村隆文道総研工業試験場札幌2015
工業試験場成果発表会道産多孔質資源の利活用と高機能化製品の開発野村隆文道総研工業試験場札幌2013
工業試験場成果発表会非焼成型光触媒機能複合調湿タイルの開発野村隆文道総研工業試験場札幌2012
工業試験場成果発表会層状粘土鉱物の層間利用技術の開発野村隆文道総研工業試験場札幌2011

全て表示
技術支援
支援内容対応年外部リンク
珪藻土(珪質頁岩)の固形化手法、機能性付与手法の開発2012
低温焼結セラミックスの作製とヒ素吸着特性2012
無機鉱物に関する結晶状態や成分等の物性測定2012
バイオセラミックスプレートの作製とレーザー加工2012
各種炭化物の吸着特性評価(技術指導)2011

全て表示
知的財産権(特許等)
発明の名称権利の種類登録番号外部リンク
調湿内装材の製造方法特許権5070529
光触媒機能を有する機能性建材の製造法特許権5315559
シストセンチュウ孵化促進物質吸着材、これを用いたシストセンチュウ孵化促進物質保持体、及びシストセンチュウ防除方法特許権5884118
光触媒担持体、その製法及び光触媒担持体を用いた有機物分解方法特許権5892614
アルミニウム合金溶湯用マグネシウム濃度調整剤及びそれを用いたマグネシウム濃度調整方法特許権5572887

受賞
受賞名受賞課題名受賞年外部リンク
平成20年度知事表彰(発明・発見)酸化チタン光触媒の機能評価及び光触媒材料の評価技術の確立2008

連絡先
郵便番号060-0819
住所札幌市北区北19条西11丁目
TEL011-747-2321
FAX011-726-4057
URLこちらをご覧ください。

印刷ボタン トップに戻る 前に戻る
印刷がうまくいかないときはこちらもお試し下さい
「印刷する」をクリックすると、印刷用のページが表示されます。そのページの右クリック、もしくはメニューの「印刷」から印刷してください。サイズが合わない場合は、メニューの「印刷プレビュー」から「100%」または「用紙に合わせて縮小」を選んでから印刷して下さい。
Copyright © Hokkaido Research Organization. All Rights Reserved.