北海道立総合研究機構研究職員データベース

渡辺 誠二 ( わたなべ せいじ )
所属森林研究本部林産試験場企業支援部 
役職部長
資格林業専門技術員(林産)/技術士(森林部門:林産)
研究分野木チップ舗装技術/経営分析
キーワード木チップ舗装/木質粉砕物/CLT工程分析/CLT事業性評価
所属学会日本木材学会
自己PR 試験場で研究を開始した当初は、木材の粉砕物を原料として成形技術により木質材料を開発する業務を行い、主には木チップから歩道用舗装資材を開発していました。その後、企画・普及部門の業務を長らく担当したのち、H28~R1年度には利用部資源・システムGでグループのマネージメント主体に、木材産業の経営分析や利用システムなどの研究に取り組みました。R2年度は企業支援部に異動し研究主幹を務め、R3年度から同部の部長としての業務に従事しています。
主な研究課題
研究制度研究課題名開始年終了年
道受託研究生産規模別CLT施設の事業性の検討20182018
経常研究木材需給の変動要因分析と需給変動への対応策に関する研究20182021
道受託研究既存設備を活用した道産CLT工場の生産性向上に関する検討20172018
重点研究カラマツ中大径木による心持ち平角材の利用拡大技術の開発20152018

主な研究実績
発表会・講演会・学会等での発表
学会名またはシンポジウム名発表テーマ名発表者名主催団体開催場所発表年外部リンク
第49回日本木材学会大会建築解体材を原料とした歩道用舗装資材の開発渡辺誠二 ほか2名日本木材学会東京1999

刊行物等での発表
題名著者名刊行物名巻数号数開始頁終了頁刊行年外部リンク
地域材である道産材の利用を勧める理由とは?渡辺誠二林産試だより2017年4月号12152017

連絡先
郵便番号071-0198
住所旭川市西神楽1線10号
TEL0166-75-4233
FAX0166-75-3621
URLこちらをご覧ください。

印刷ボタン トップに戻る 前に戻る
印刷がうまくいかないときはこちらもお試し下さい
「印刷する」をクリックすると、印刷用のページが表示されます。そのページの右クリック、もしくはメニューの「印刷」から印刷してください。サイズが合わない場合は、メニューの「印刷プレビュー」から「100%」または「用紙に合わせて縮小」を選んでから印刷して下さい。
Copyright © Hokkaido Research Organization. All Rights Reserved.