北海道立総合研究機構研究職員データベース

甲田 洋子 ( こうだ ようこ )
所属農業研究本部畜産試験場畜産研究部中小家畜グループ 
役職研究主任
資格
研究分野畜産学(養豚)/遺伝子工学
キーワード養豚/家畜育種/家畜飼養
所属学会日本畜産学会/日本養豚学会/北海道養豚研究会
自己PR養豚に関わる研究に取り組んでおります。
現在は道産種豚「ハマナスW2」のレベルアップを目指し、繁殖能力を中心とした種豚改良の取組みをすすめております。
主な研究課題
研究制度研究課題名開始年終了年
経常研究大ヨークシャー系統豚ハマナスW2維持群の繁殖能力改良と近交係数上昇抑制H31
経常研究育種価を利用した系統豚ハマナスW2の繁殖形質改良H28H30
公募型研究中小家畜におけるイアコーン等自給濃厚飼料の効率的給与技術の開発H26H27
一般共同研究筋肉内脂肪含量の高い特色ある豚肉の生産技術H23H24

主な研究実績
発表会・講演会・学会等での発表
学会名またはシンポジウム名発表テーマ名発表者名主催団体開催場所発表年外部リンク
平成31年農業新技術発表会目指せ子だくさん!道産種豚のレベルアップ法甲田洋子北海道札幌市2019
第103回日本養豚学会大会豚におけるトウモロコシ子実サイレージ栄養価の評価甲田洋子・岩上弦太郎・出岡謙太郎・小泉徹日本養豚学会岐阜県2015
第98回日本養豚学会大会IGF2遺伝子の一塩基多型が系統豚「ハマナスW2」の発育および背脂肪厚に及ぼす影響甲田洋子・岩上弦太郎・梶野清二・小泉徹日本養豚学会神奈川県2013
日本畜産学会第117回大会飼料中のリジン含量が肥育豚の発育および枝肉各部位の筋肉内脂肪含量に及ぼす影響甲田洋子・中田麻友美・岸田力哉・岩上弦太郎・小泉徹日本畜産学会新潟県2013
平成20年農業新技術発表会生乳からの迅速な黄色ブドウ球菌検出甲田洋子北海道札幌市2008

技術支援
支援内容対応年外部リンク
系統豚「ハマナスW2」の維持管理に関わる支援

著書(書籍、雑誌)
書名著者雑誌名(書籍未記入)巻号数(書籍未記入)出版社刊行年(書籍)外部リンク
種豚「ハマナスW2」 育種価上位を選抜 次世代の能力を向上甲田洋子ニューカントリー7月号2019
育種価を利用した系統豚「ハマナスW2」維持群繁殖形質の改良手法甲田洋子農家の友9月号2019
飼料用米を利用した飼料のリジン含量調節による筋肉内脂肪含量の高い豚肉の生産技術甲田洋子畜産技術4月号2014

知的財産権(特許等)
発明の名称権利の種類登録番号外部リンク
黄色ブドウ球菌エンテロトキシンA検出のためのLAMP用プライマーおよびこれを用いたエンテロトキシンA産生黄色ブドウ球菌の検出特願2006-311193

連絡先
郵便番号081-0038
住所上川郡新得町字新得西5線39番地1
TEL
FAX0156-64-6151
URLこちらをご覧ください。

印刷ボタン トップに戻る 前に戻る
印刷がうまくいかないときはこちらもお試し下さい
「印刷する」をクリックすると、印刷用のページが表示されます。そのページの右クリック、もしくはメニューの「印刷」から印刷してください。サイズが合わない場合は、メニューの「印刷プレビュー」から「100%」または「用紙に合わせて縮小」を選んでから印刷して下さい。
Copyright © Hokkaido Research Organization. All Rights Reserved.