北海道立総合研究機構研究職員データベース

秋津 裕志 ( あきつ ひろし )
所属森林研究本部林産試験場性能部構造・環境グループ 
役職専門研究員
資格木材接着士/木材乾燥士
研究分野木材工学
キーワード木材/接着/塗装/VOC
所属学会木材学会
自己PR木材・木質材料から放散するVOCの放散性状と、人に害を及ぼすそれらを低減させる研究を行っています。今後は、人に害を及ぼすだけでなく、木材・木質材料から受ける嗅覚、聴覚、視覚や触覚が、人の健康にどのような効果を与えるか、大学等と研究を進めていく予定です。
主な研究課題
研究制度研究課題名開始年終了年
重点研究良質な木造共同住宅のためのローコスト状性能遮音工法の開発H23H25
新たな農林水産政策を推進する実用開発事業ITにより低コストに人工林材から内装材を製造する生産・加工システムの開発H23H25
公募型研究木質材料からのアルデヒド類放散特性の解明と安全性評価H22H24

主な研究実績
発表会・講演会・学会等での発表
学会名またはシンポジウム名発表テーマ名発表者名主催団体開催場所発表年外部リンク
木材学会デシケータ法によるアセトアルデヒド放散量測定に関する検討秋津裕志木材学会京都府2011
木材学会意匠性を考慮したホルムアルデヒド遮断材料の開発秋津裕志木材学会宮崎県2010
木材学会学校におけるホルムアルデヒド発生源の特定方法の検討秋津裕志木材学会長野県2009
室内環境学会芳香性を有する木質材料の開発秋津裕志室内環境学会東京都2007

刊行物等での発表
題名著者名刊行物名巻数号数開始頁終了頁刊行年外部リンク
北海道における住宅の室内空気質の調査石井 誠他8名林産試験場報2129222007
アセトアルデヒドの放散特性(第2報)秋津裕志・古田・伊佐治信一・朝倉林産試験場報211172007
アセトアルデヒドの放散特性(第1報)秋津・伊佐治・平林・朝倉靖弘・梅原林産試験場報2038132006
マルチベット型捕集剤(Tenax TA/Carboxen1000)を用いたVOC測定法の検討伊佐治・折橋・秋津・石井林産試験場報1932005

学術論文
表題著者名学会誌名巻数号数開始頁終了頁刊行年外部リンク
水性塗料成分1-メチル-2-ピロリドン及びテキサノールによる新築小学校の室内空気汚染小林・武内・小島・高橋・神・秋津・伊佐治室内環境13139542010
約50年使用されたパーティクルボードの物性およびホルムアルデヒドとVOC放散量澤田・高橋・秋津・宮崎・伊佐治・小泉・平井木材工業6373133172008
Acoustical properties of chemically modified wood in longitudinal and radial directionAKITSU・GRIL・NORIMOTOUniversity of Florence pub.1641731999

技術支援
支援内容対応年外部リンク
室内空気質にかかる技術指導
材料からのVOCの放散と吸着にかかる技術指導
依頼試験対応

著書(書籍、雑誌)
書名著者雑誌名(書籍未記入)巻号数(書籍未記入)出版社刊行年(書籍)外部リンク
シックハウス対策の最新動向共著(株)NTS2005

連絡先
郵便番号071-0198
住所旭川市西神楽1線10号
TEL0166-75-4233
FAX0166-75-3621
URLこちらをご覧ください。

印刷ボタン トップに戻る 前に戻る
印刷がうまくいかないときはこちらもお試し下さい
「印刷する」をクリックすると、印刷用のページが表示されます。そのページの右クリック、もしくはメニューの「印刷」から印刷してください。サイズが合わない場合は、メニューの「印刷プレビュー」から「100%」または「用紙に合わせて縮小」を選んでから印刷して下さい。
Copyright © Hokkaido Research Organization. All Rights Reserved.