北海道立総合研究機構研究職員データベース

日下 聖 ( くさか たかし )
所属産業技術環境研究本部工業試験場産業システム部情報システムグループ 
役職研究職員
資格博士(情報科学)/産業用ロボットへの教示等作業者
研究分野電磁波応用/信号処理/ロボティクス/ヒューマンアシスト/画像処理
キーワード電磁波応用/ソフトウェア無線/EMC
所属学会日本機械学会/日本ロボット学会/計測自動制御学会/IEEE
自己PRこれまで、ロボティクスをベースとした補助装具やウェアラブルセンサの開発とその信号処理の最適化や、画像認識モデルの研究・開発と組込みデバイスへの最適化などに携わってきました。
現在は道総研での電波暗室の運用とソフトウェア無線技術の応用に関する研究に取組んでいます。
主な研究実績
発表会・講演会・学会等での発表
学会名またはシンポジウム名発表テーマ名発表者名主催団体開催場所発表年外部リンク
Int. Conf. Intelligent Robots and Systems (IROS)Walking Assistance and Resistance of Walking Motion by Trunk and Pelvis Motion AssistK. Hashimoto, T. Tanaka, T. KusakaIEEE/RSJSpain2018
5th International Symposium on Robotics and Intelligent Sensors (IRIS)Estimation of the optimal spread of a guidance force field for a power assist systemMatsuda, T. Tanaka, T. KusakaIEEECanada2018
Life Sciences Conference (LSC)Design of a simple three-dimensional musculoskeletal model for a wearable sensor system, and optimization of link joint position using finite element analysisH. Akimoto, Y Tsuchiya, Y. Imamura, T. Kusaka and T TanakaIEEEAustralia2018
International Conference on Applied Human Factors and Ergonomics (AHFE)Wearable sensor system for lumbosacral load estimation by considering the effect of external loadY. Tsuchiya, T. Kusaka, T. Tanaka and Y. MatsuoUSA2017
計測自動制御学会 システムインテグレーション部門講演会(SICE-SI)歩行動作分析に基づく体幹・骨盤運動補助による歩行アシスト装置の開発橋本光太郎, 田中孝之, 日下聖計測制御自動学会2017

全て表示
学術論文
表題著者名学会誌名巻数号数開始頁終了頁刊行年外部リンク
Reducing Lumbar Load with Active CorsetM. Yoshida, T. Tanaka, Y. Tsuchiya, T. KusakaJ. Robotics and Mechatronics3057407512018
Estimating Lumbar Load During Motion with an Unknown External Load Based on Back Muscle Activity Measured with a Muscle Stiffness SensorY. Tsuchiya, Y. Imamura, T. Tanaka, T. KusakaJ. Robotics and Mechatronics3056967052018
作業改善と軽労化のための身体負担の可視化技術田中 孝之, 日下 聖, 土谷 圭央, 宮島 沙織, 泉 博之産業衛生学雑誌60382832018
歩行アシスト·レジストのための周期入力制御を用いた体幹回旋補助装置日下 聖, 相津 琢磨, 橋本 光太郎, 田中 孝之計測自動制御学会論文集5433733822018
歩容改善のための体幹・骨盤運動補助による歩行アシスト橋本 光太郎, 田中 孝之, 日下 聖日本機械学会論文集8486418-000642018

全て表示
著書(書籍、雑誌)
書名著者雑誌名(書籍未記入)巻号数(書籍未記入)出版社刊行年(書籍)外部リンク
生体データ活用の最前線~スマートセンシングによる生体情報計測とその応用~(第5章第4節 作業者の腰への負担計測と軽減に向けたセンサ内蔵ウェアの開発)田中孝之, 日下 聖, 土谷圭央サイエンス&テクノロジー株式会社2017

知的財産権(特許等)
発明の名称権利の種類登録番号外部リンク
負荷検出装置、情報処理装置、負荷検出方法、および負荷検出プログラム特許特許6586700
介助装置、負荷測定方法、および負荷測定プログラム特許特許6968351
ウェアラブル装置、情報管理システム、駆動方法、およびアプリケーションプログラム特許特許6901085
計測装置、計測システム、計測方法、プログラムおよび携帯型端末特許特許6902685
操作制御装置、操作制御方法、およびプログラム特許特開2021-033570

全て表示
受賞
受賞名受賞課題名受賞年外部リンク
日本機械学会 FANベストプレゼンテーション賞(和田賞)動作予測に基づくアシストウェア制御のためのウェーブレット分散特徴量の応用2017
電気学会 電子・情報・システム部門技術委員会 奨励賞ウェアラブル腰部負荷センサの開発と介護施設作業管理への応用2017

連絡先
郵便番号060-0819
住所札幌市北区北19条西11丁目
TEL011-747-2321
FAX011-726-4057
URLこちらをご覧ください。

印刷ボタン トップに戻る 前に戻る
印刷がうまくいかないときはこちらもお試し下さい
「印刷する」をクリックすると、印刷用のページが表示されます。そのページの右クリック、もしくはメニューの「印刷」から印刷してください。サイズが合わない場合は、メニューの「印刷プレビュー」から「100%」または「用紙に合わせて縮小」を選んでから印刷して下さい。
Copyright © Hokkaido Research Organization. All Rights Reserved.