北海道立総合研究機構研究職員データベース

遠藤 卓 ( えんどう すぐる )
所属建築研究本部北方建築総合研究所建築研究部建築システムグループ 
役職研究主任
資格
研究分野建築環境
キーワード湿害/温熱環境/エネルギー/シミュレーション
所属学会日本建築学会/空気調和・衛生工学会
自己PR建築物の熱、エネルギー、湿害が専門領域です。近年では、省エネ基準の適合義務化に向けた北海道における対応策等に関する調査、既存住宅の断熱改修手法に関する研究を行っています。また、材料の熱伝導率試験などJNLA登録の認定を受けた試験業務を担っています。
主な研究課題
研究制度研究課題名開始年終了年
経常研究非住宅建築物及び住宅の省エネ適合義務化対応と将来目標水準に関する研究H28H30
一般共同研究既存木造住宅の熱・湿気性能評価と断熱改修手法の構築に関する研究H26H28
一般共同研究住宅用樹脂製サッシの超高断熱化に関する研究H26H26
道受託研究北海道に適した住宅用エネルギーマネジメントシステムの構築に関する研究H26H27
道受託研究北国における低炭素型公営住宅に関する研究H23H25

主な研究実績
発表会・講演会・学会等での発表
学会名またはシンポジウム名発表テーマ名発表者名主催団体開催場所発表年外部リンク
日本建築学会大会学術講演会基礎断熱や土間床からの熱損失の評価法に関する研究遠藤卓,伊藤一哉,三浦尚志,赤嶺 嘉彦,鈴木 大隆日本建築学会九州2016
日本建築学会北海道支部研究報告会北海道の低環境負荷型住宅・北方型省CO2 住宅プロジェクトの検証 第1報 居住者へのマネジメント手法とエネルギー消費量に関する調査遠藤卓,立松宏一,月館司,廣田誠一, 鈴木大隆日本建築学会北海道支部2016
日本建築学会大会学術講演会木材の腐朽現象定量化と数値解析モデルに関する研究 遠藤卓日本建築学会関東2015
日本建築学会北海道支部研究報告会北海道における持続可能な地域形成に関する包括的検討 : 第2報 地域の将来のエネルギー需給に関する検討手法の提案とケーススタディ遠藤卓,石井旭,馬場麻衣,中村暢,糸毛治,福井淳一,月館司,鈴木大隆日本建築学会北海道支部2015
日本建築学会大会学術講演会北海道内の新築戸建て住宅の断熱・設備仕様実態調査 : その1 さらなる高断熱化の可能性と課題遠藤卓,立松宏一,高倉政寛,月館司,鈴木大隆日本建築学会近畿2014

刊行物等での発表
題名著者名刊行物名巻数号数開始頁終了頁刊行年外部リンク
住宅用の超高断熱樹脂製窓の開発遠藤卓熱と環境277112016
外皮基準 特集 改正省エネ基準を楽しく理解しよう 教材としての改正省エネ基準遠藤卓,鈴木大隆,砂川雅彦建築技術7681161212014
「外皮熱特性の評価方法・指標に関する検討」に関する報告遠藤卓,宮島賢一,伊藤一哉,砂川雅彦,三浦尚志,鈴木大隆ビルディングレター5782102014

学術論文
表題著者名学会誌名巻数号数開始頁終了頁刊行年外部リンク
住宅用樹脂製窓の高断熱化に関する研究高田和規,遠藤卓,立松宏一,村田さやか,廣田誠一,鈴木大隆日本建築学会環境系論文集7321651732017

技術支援
支援内容対応年外部リンク
依頼試験(熱伝導率試験)対応2012~
依頼試験(透湿性試験)対応2012~
依頼試験(建具及び壁材の水密・気密・耐風圧試験)対応2011~

連絡先
郵便番号078-8801
住所旭川市緑が丘東1条3丁目1番20号
TEL0166-66-4211
FAX0166-66-4215
URLこちらをご覧ください。

印刷ボタン トップに戻る 前に戻る
印刷がうまくいかないときはこちらもお試し下さい
「印刷する」をクリックすると、印刷用のページが表示されます。そのページの右クリック、もしくはメニューの「印刷」から印刷してください。サイズが合わない場合は、メニューの「印刷プレビュー」から「100%」または「用紙に合わせて縮小」を選んでから印刷して下さい。
Copyright © Hokkaido Research Organization. All Rights Reserved.