北海道立総合研究機構研究職員データベース

対馬 俊之 ( つしま としゆき )
所属森林研究本部林業試験場 
役職副場長
資格
研究分野林学/森林利用学
キーワード森林GIS/林業機械
所属学会日本森林学会/森林利用学会/森林計画学会
自己PR現在、木材の自給率を上げて林業を再生しようという状況のなかで、林業経営に必須である搬出作業の機械化と森林GISを活用した計画などについて対応できます。また、生物多様性の保全に配慮した森林施業について対応することができます。
主な研究課題
研究制度研究課題名開始年終了年
道受託研究林地未利用材等の活用によるエゾシカ侵入防止効果の検証H23H24
受託研究広葉樹に対するニホンジカ忌避剤の効果的な適用方法の開発H23H23
経常研究プラタナス類の衰退を起こす病原菌の生態と形態H23H25
重点研究トドマツ人工林資源の持続的・安定的利用を目指した新たな施業指針の確立H23H25
経常研究森林の生物多様性保全のための立枯れ木管理方法の開発H22H24

主な研究実績
発表会・講演会・学会等での発表
学会名またはシンポジウム名発表テーマ名発表者名主催団体開催場所発表年外部リンク
平成20年度林業機械化推進シンポジウムハーベスタ・フォワーダによる作業システムの構築 -名寄モデル林-対馬俊之・今田吉光林野庁研究・保全課 技術開発推進室東京都2009
第120回日本森林学会大会ハーベスタ・フォワーダ作業システムの効率化(Ⅱ)-集材作業システムの検討-渡辺一郎・対馬俊之・木幡靖夫・石川茂雄・酒井明香日本森林学会京都府2009
第120回日本森林学会大会ハーベスタ・フォワーダ作業システムの効率化(Ⅰ)-ロングリーチ・ハーベスタの生産性について-対馬俊之・渡辺一郎・木幡靖夫・石川茂雄・酒井明香日本森林学会京都府2009

刊行物等での発表
題名著者名刊行物名巻数号数開始頁終了頁刊行年外部リンク
作業路を活用したハーベスタ・フォワーダによる間伐作業事例対馬俊之・渡辺一郎光珠内季報15410152009
リモートセンシング技術を利用した日高地方厚別川流域の山腹崩壊把握菅野正人・対馬俊之・阿部友幸光珠内季報149692008

学術論文
表題著者名学会誌名巻数号数開始頁終了頁刊行年外部リンク
2003年台風10号による北海道日高地方里平地区の崩壊の形態的特徴と発生 -航空レーザー測量データを用いた解析-日本地すべり学会誌石丸 聡・川上源太郎・田近淳・対馬俊之・阿部友幸・滝澤昭博45245542008
台風10号災害における厚別川流域河畔林の被害状況と流木発生・捕捉量の定量化砂防学会誌山田健四・長坂 有・佐藤 創・対馬俊之・阿部友幸5913202006

技術支援
支援内容対応年外部リンク
北広島市における森林GIS構築に係る技術支援2003

著書(書籍、雑誌)
書名著者雑誌名(書籍未記入)巻号数(書籍未記入)出版社刊行年(書籍)外部リンク
改訂 森林リモートセンシング -基礎から応用まで-共著(株)日本林業調査会2007
北海道の緑化樹木の地域適応性共著(社)北海道造園緑化建設業協会2005

連絡先
郵便番号079-0198
住所美唄市光珠内町東山
TEL0126-63-4164
FAX0126-63-4166
URLこちらをご覧ください。

印刷ボタン トップに戻る 前に戻る
印刷がうまくいかないときはこちらもお試し下さい
「印刷する」をクリックすると、印刷用のページが表示されます。そのページの右クリック、もしくはメニューの「印刷」から印刷してください。サイズが合わない場合は、メニューの「印刷プレビュー」から「100%」または「用紙に合わせて縮小」を選んでから印刷して下さい。
Copyright © Hokkaido Research Organization. All Rights Reserved.