北海道立総合研究機構研究職員データベース

川上 源太郎 ( かわかみ げんたろう )
所属本部研究戦略部連携広報グループ 
役職主査
資格博士(理学)
研究分野地質学
キーワード層序学/堆積学/第四紀
所属学会日本地質学会/日本地すべり学会/SEPM/IAS
自己PR地質学(とくに層序学)をベースに、さまざまな業務に取り組んでいます。最近は沖積層や津波堆積物などを扱ってきました。また2019年から緩傾斜の斜面で発生した災害を対象に、地質の側面から見た要因の解明や、危険な斜面の抽出を目指した研究を行っています。
主な研究課題
研究制度研究課題名開始年終了年
重点研究豪雨による緩斜面災害を軽減するための研究―寒冷地に特有な斜面堆積物の判定手法の開発―H31R04
重点研究津波による最大リスク評価手法の開発と防災対策の実証的展開(従)H29H31
経常研究土砂災害リスクの把握を目的とした沖積錐の研究H29H31
道受託研究平成29年度津波堆積物調査業務H29H29
重点研究日本海沿岸における過去最大級津波の復元:13世紀津波と1741年渡島大島山体崩壊の津波による浸水実態の解明H27H29

主な研究実績
発表会・講演会・学会等での発表
学会名またはシンポジウム名発表テーマ名発表者名主催団体開催場所発表年外部リンク
日本地球惑星科学連合2018年大会日本海沿岸における津波堆積物研究川上源太郎・加瀬善洋・卜部厚志・高清水康博・仁科健二日本地球惑星科学連合千葉2018
日本地球惑星科学連合2018年大会津波堆積物の分布から求めた12世紀北海道南西沖地震の断層伊尾木圭衣・谷岡勇市郎・川上源太郎・加瀬善洋・仁科健二・廣瀬 亘日本地球惑星科学連合千葉2018
日本地質学会第125年学術大会北海道・奥尻島南部の沖積層におけるイベント堆積物卜部厚志・加瀬善洋・川上源太郎・仁科健二・小安浩理日本地質学会札幌2018
日本地質学会第125年学術大会北海道北東部に分布する中新世の渦鞭毛藻シスト化石層序林 圭一・廣瀬 亘・川上源太郎・渡辺真人日本地質学会札幌 2018
日本地質学会第125年学術大会北海道檜山沿岸域における津波波源の活動履歴(予察)加瀬善洋・卜部厚志・川上源太郎・仁科健二日本地質学会札幌 2018

全て表示
刊行物等での発表
題名著者名刊行物名巻数号数開始頁終了頁刊行年外部リンク
急崖斜面を対象としたUAV-SfM測量におけるカメラ撮影方向の検討輿水健一・川上源太郎・石丸 聡・小安浩理・加瀬善洋・廣瀬 亘・高橋 良・卜部厚志北海道地質研究所報告9149532020
北海道石狩平野における沖積層ボーリングコアの珪藻群集嵯峨山 積・川上源太郎・仁科健二・大津 直・廣瀬 亘・木村克己北海道地質研究所報告8721812015
2011年東北地方太平洋沖地震津波によって形成された三陸海岸の礫質津波堆積物仁科健二・川上源太郎・田近 淳北海道地質研究所報告8527442013
北海道新篠津村武田地区で掘削された沖積層ボーリングコアの層序・珪藻化石および14C年代川上源太郎・佐藤博文・石井正之・秋葉文雄・大津 直・田近 淳北海道地質研究所報告8469782012
北海道沿岸における2011年東北地方太平洋沖地震津波の作用―河川における痕跡―川上源太郎・地質研究所津波調査班北海道地質研究所報告8217252011

全て表示
学術論文
表題著者名学会誌名巻数号数開始頁終了頁刊行年外部リンク
Dominant updriftward sediment transport on the updrift-side of a modern deflected delta, Ishikari coast, Hokkaido, JapanGentaro Kawakami, Kenji Nihsina, Emmanuel PoizotMarine Geology436:1064802021
Tsunamis caused by offshore active faults and their depositsYasuhiro Takashimizu, Gentaro Kawakami, Atsushi UrabeEarth-Science Reviews211:1033802020
Depositional processes of plant fragment-concentrated sandstones in turbiditic sequences recorded by plant biomarkers (Miocene Kawabata Formation, Japan)Satoshi Furota, Ken Sawada, Gentaro KawakamiInternational Journal of Coal Geology233:1036432020
急崖のUAV-SfM測量における効果的なGCP配置条件の検討輿水健一・川上源太郎・蝦名益仁・石丸 聡・卜部厚志地形4111132020
2018年北海道胆振東部地震により多発したテフラ層すべり:地形発達史的にみた崩壊発生場の特徴石丸 聡・廣瀬 亘・川上源太郎・輿水健一・小安浩理・加瀬善洋・高橋 良・千木良雅弘・田近 淳地形4121471672020

全て表示
技術支援
支援内容対応年外部リンク
文科省 日本海地震・津波調査プロジェクト 北海道地域調査への協力2017
北海道央部の新第三紀層に関する現地案内・解説など2016
北海道央部の白亜紀層~新第三紀層に関する現地案内・解説など2012

著書(書籍、雑誌)
書名著者雑誌名(書籍未記入)巻号数(書籍未記入)出版社刊行年(書籍)外部リンク
網走地域の地質共著地域地質研究報告(5万分の1地質図幅)産総研地質調査総合センター2018
Foreland Basins at the Miocene Arc-Arc Junction, Central Hokkaido, Northern Japan共著Mechanism of Sedimentary Basin Formation - Multidisciplinary Approach on Active Plate MarginsInTech2013
札幌の自然を歩く(第3版)共著北海道大学出版会2010
日本地方地質誌 1 北海道地方共著朝倉書店2010

受賞
受賞名受賞課題名受賞年外部リンク
平成30年度 北海道立総合研究機構職員表彰 研究・発明発見 理事長表彰北海道の津波災害履歴の研究及び日本海沿岸域における過去最大級津波の復元2018

連絡先
郵便番号060-0819
住所札幌市北区北19条西11丁目
TEL011-747-0200
FAX011-747-0211
URLこちらをご覧ください。

印刷ボタン トップに戻る 前に戻る
印刷がうまくいかないときはこちらもお試し下さい
「印刷する」をクリックすると、印刷用のページが表示されます。そのページの右クリック、もしくはメニューの「印刷」から印刷してください。サイズが合わない場合は、メニューの「印刷プレビュー」から「100%」または「用紙に合わせて縮小」を選んでから印刷して下さい。
Copyright © Hokkaido Research Organization. All Rights Reserved.