北海道立総合研究機構研究職員データベース

仮屋 遼 ( かりや りょう )
所属産業技術環境研究本部エネルギー・環境・地質研究所環境保全部リスク管理グループ 
役職研究主任
資格環境計量士(濃度関係)/公害防止管理者(大気1種・水質1種・ダイオキシン類)/技術士第一次試験合格(化学部門)/甲種危険物取扱者
研究分野環境化学/天然物化学
キーワード化学物質/生活関連物質/農薬/ダイオキシン類/タンパク
所属学会日本化学会/日本水環境学会
自己PR学生時代は有機合成・遺伝子工学的手法を用い、放線菌の二次代謝産物(抗生物質等)の生合成酵素とその生合成機構の解明に向けた研究を行っておりました (Angew. Chem. Int. Ed., 2014, 53, 5423-5426.)。現職では環境中化学物質の動態評価に関する研究、ダイオキシン類及びPCBの分析、シミュレーションによる化学物質の環境濃度推定を行っております。以前より医療や畜産の現場で使用される抗生物質、農薬、等の環境中での動態に興味を持っているほか、最近では生物学的アプローチによる坑廃水処理法にも興味を持ち始めています。
主な研究実績
発表会・講演会・学会等での発表
学会名またはシンポジウム名発表テーマ名発表者名主催団体開催場所発表年外部リンク
日本化学会第99春季年会(2019)好酸性細菌由来タンパクによる酸性坑廃水中ヒ素の特異的分離法の検討仮屋 遼, 野呂田 晋, 大塚 英幸公益社団法人 日本化学会兵庫県2019
第51回日本水環境学会年会北海道の河川における化学物質濃度推定シミュレーションモデルの適用に向けた検討仮屋 遼, 田原 るり子, 永洞真一郎公益社団法人 日本水環境学会熊本県2017
日本化学会第96春季年会(2016)河川水中における高親水性殺菌剤カスガマイシン、バリダマイシンAの高感度分析法の開発仮屋 遼, 田原 るり子公益社団法人 日本化学会京都府2016
日本化学会第95春季年会(2015)AIST-SHANELを用いた水田農薬の簡易な環境中濃度予測手法の検討仮屋 遼, 田原 るり子公益社団法人 日本化学会千葉県2015

連絡先
郵便番号060-0819
住所札幌市北区北19条西12丁目
TEL011-747-3521
FAX011-747-3254
URLこちらをご覧ください。

印刷ボタン トップに戻る 前に戻る
印刷がうまくいかないときはこちらもお試し下さい
「印刷する」をクリックすると、印刷用のページが表示されます。そのページの右クリック、もしくはメニューの「印刷」から印刷してください。サイズが合わない場合は、メニューの「印刷プレビュー」から「100%」または「用紙に合わせて縮小」を選んでから印刷して下さい。
Copyright © Hokkaido Research Organization. All Rights Reserved.