北海道立総合研究機構研究職員データベース

戸田 正彦 ( とだ まさひこ )
所属森林研究本部林産試験場性能部構造・環境グループ 
役職研究主幹
資格博士(農学)
研究分野木質構造
キーワード強度/接合部/腐朽
所属学会日本木材学会/日本建築学会
自己PR木材や木質材料の強度・接合性能について研究に取り組んでいます。木造建築物での構造材としての利用を目的として,木材らしさを生かすことを心がけています。
主な研究課題
研究制度研究課題名開始年終了年
経常研究道産CLTパネルの特性を活かした接合部設計技術に関する研究H29H31
公募型研究(科研費)木質構造の最適な接合具配置に関する研究H28H30
公募型研究(科研費)合理的な木質接合部を実現するための異種接合具併用接合に関する研究H25H27
受託研究道産材を用いた伝統的接合部の強度性能評価H23H23

主な研究実績
発表会・講演会・学会等での発表
学会名またはシンポジウム名発表テーマ名発表者名主催団体開催場所発表年外部リンク
2016年度日本建築学会大会異種接合具を併用した接合部の耐力推定手法戸田正彦ほか2名日本建築学会福岡市2016
第66回日本木材学会大会北海道産トドマツを用いたCLTの性能評価 その4 ビス接合性能戸田正彦ほか4名日本木材学会名古屋2016
2015年度日本建築学会大会補強した下見板張り壁の面内せん断性能戸田正彦ほか2名日本建築学会神奈川2015
日本木材加工技術協会第33回年次大会北海道産枠組壁工法用製材の釘接合性能戸田正彦ほか2名日本木材加工技術協会札幌市2015
日本木材学会北海道支部平成27年度研究発表会北海道産材を用いた枠組壁工法耐力壁の面内せん断性能戸田正彦ほか2名日本木材学会北海道支部札幌市2015

刊行物等での発表
題名著者名刊行物名巻数号数開始頁終了頁刊行年外部リンク
強制腐朽処理を施した柱脚接合部の耐力低下に関する検討戸田正彦ほか林産試験場報54546502017
伝統的木造住宅の接合部の強度性能 その2 長ほぞ差し込栓打ち接合の引張性能戸田正彦林産試験場報543192015
伝統構法で用いられる接合部の強度と設計戸田正彦林産試だより2782014
過度の高温セット処理を施したトドマツ正角材の強度性能戸田正彦ほか林産試験場報5427122013
伝統的木造住宅の接合部の強度性能 その1 継手の引張性能戸田正彦林産試験場報54110162012

学術論文
表題著者名学会誌名巻数号数開始頁終了頁刊行年外部リンク
木材腐朽が木造住宅の耐震性能に及ぼす影響戸田正彦木材工業69102014
構造用木質面材料の腐朽が釘接合せん断性能に及ぼす影響戸田正彦,森満範,高橋英明,狩俣隆史,平井卓郎木材学会誌5931521612013
Bending resistance of repaired column members and shear resistance of opening frames with repaired columns of conventional Japanese wooden housesSawata K. Toda M. Kanetaka S. Sasaki Y. & Hirai T.Journal of Wood Science5765365412011
木材腐朽が釘接合部のせん断性能に及ぼす影響戸田正彦・森 満範・大橋義徳・平井卓郎木材学会誌56141472010
厚物パーティクルボードを用いた床構面の水平せん断性能戸田正彦・藤原拓哉・野田康信・大橋義徳・平井卓郎木材学会誌55269762009

技術支援
支援内容対応年外部リンク
木材強度・木質構造に係る依頼試験

著書(書籍、雑誌)
書名著者雑誌名(書籍未記入)巻号数(書籍未記入)出版社刊行年(書籍)外部リンク
戸田正彦:伝統構法で用いられる接合部の強度と設計山つくり5月号公益社団法人北海道森と緑の回2013
「木材の釘接合部の生物劣化と強度との関係」NPO木の建築 NPO木の建築フォラム2010
「追掛け大栓継ぎの引張性能」、「金輪継ぎ(120)の引張性能」建築技術731株式会社建築技術2010

受賞
受賞名受賞課題名受賞年外部リンク
木材学会論文賞木材腐朽が釘接合部のせん断性能に及ぼす影響2010
木材学会技術賞国産材を用いた木質I形梁の製造技術・評価手法・利用技術の開発2009
木材学会優秀ポスター賞腐朽した釘接合部の耐力推定2008

連絡先
郵便番号071-0198
住所旭川市西神楽1線10号
TEL0166-75-4233
FAX0166-75-3621
URLこちらをご覧ください。

印刷ボタン トップに戻る 前に戻る
印刷がうまくいかないときはこちらもお試し下さい
「印刷する」をクリックすると、印刷用のページが表示されます。そのページの右クリック、もしくはメニューの「印刷」から印刷してください。サイズが合わない場合は、メニューの「印刷プレビュー」から「100%」または「用紙に合わせて縮小」を選んでから印刷して下さい。
Copyright © Hokkaido Research Organization. All Rights Reserved.