北海道立総合研究機構研究職員データベース

三上 加奈子 ( みかみ かなこ )
所属産業技術環境研究本部食品加工研究センター応用技術部応用技術グループ 
役職研究主任
資格
研究分野麻痺性貝毒/食品微生物
キーワード麻痺性貝毒/食品微生物/衛生管理/塩水ウニ
所属学会日本水産学会
自己PR麻痺性貝毒に関する研究を行っております。分析技術の向上とともに、生産者から要望のある、「麻痺性貝毒発生期におけるホタテガイ処理加工等管理要領」の改正に向け、科学的なデータの蓄積を行っていきたいです。また、加工現場での衛生調査や技術指導も引き続き行っていきたいです。
主な研究課題
研究制度研究課題名開始年終了年
戦略研究道産魚貝類の高付加価値化技術の開発H 22H 26
経常研究水産物流通安全対策に関する試験研究H 15H 25

主な研究実績
発表会・講演会・学会等での発表
学会名またはシンポジウム名発表テーマ名発表者名主催団体開催場所発表年外部リンク
2008年度日本水産学会春季大会塩水ウニ製造工程の衛生学的調査と流通時の品質保持について木村 稔・三上 加奈子・笠井 久会・吉水 守日本水産学会静岡県2008
2007年度日本水産学会春季大会低温貯蔵による塩水ウニの腐敗防止策について木村 稔・三上 加奈子・湯本 勲・笠井 久会・吉水 守日本水産学会東京都2007

刊行物等での発表
題名著者名刊行物名巻数号数開始頁終了頁刊行年外部リンク
ウニの高品質化と衛生管理による安全供給技術の開発三上 加奈子・木村 稔・笠井 久会・吉水 守平成19年度水産学術研究・改良補助事業報告961092008
塩水ウニ製造マニュアル三上 加奈子・木村 稔・ 久会・吉水 守2008
生鮮鮮度保持マニュアル作成に係わる実証試験木村 稔・三上 加奈子・阪本 正博平成18年度中央水産試験場事業報告書2422462007
調味カズノコ製造工程におけるリステリアを中心とした汚染実態調査木村 稔・三上 加奈子・阪本 正博・大堀 忠志平成18年度中央水産試験場事業報告書1681712007
ウニの高品質化と衛生管理による安全供給技術の開発三上 加奈子・木村 稔・笠井 久会・吉水 守平成18年度水産学術研究・改良補助事業報告1061112007

学術論文
表題著者名学会誌名巻数号数開始頁終了頁刊行年外部リンク
Toxin profile of Alexandrium tamarense (Dinophyceae) from Hokkaido, northern Japan and southern Sakhalin, eastern RussiaHiiroshi Shimada・Irina Victorovna Motylkova・Tatyana Alexandrovna Mogilnikova・Kanako Mikami・Minoru KimuraPlankton & Benthos Reserch6135412011
電解海水を用いた畜用によるウニ内臓からのVibrio Parahemolyticus 除菌効果について木村 稔・三上 加奈子・干川 裕・森 立成・笠井 久会・吉水 守日本水産学会誌721152006

技術支援
支援内容対応年外部リンク
ホッキガイ飯寿しの技術指導2010-2011
塩水ウニの衛生指導(後志管内漁協)2001-2008

連絡先
郵便番号069-0836
住所江別市文京台緑町589番地4
TEL011-387-4111
FAX011-387-4664
URLこちらをご覧ください。

印刷ボタン トップに戻る 前に戻る
印刷がうまくいかないときはこちらもお試し下さい
「印刷する」をクリックすると、印刷用のページが表示されます。そのページの右クリック、もしくはメニューの「印刷」から印刷してください。サイズが合わない場合は、メニューの「印刷プレビュー」から「100%」または「用紙に合わせて縮小」を選んでから印刷して下さい。
Copyright © Hokkaido Research Organization. All Rights Reserved.