北海道立総合研究機構研究職員データベース

佐々木 純 ( ささき じゆん )
所属農業研究本部花・野菜技術センター研究部生産技術グループ 
役職主査
資格
研究分野植物病理
キーワード病害/花き/野菜/診断/ウイルス
所属学会日本植物病理学会/北日本病害虫研究会
自己PR花きや野菜の病害等に関する研究を行っています。病害虫診断も行っています。
主な研究課題
研究制度研究課題名開始年終了年
道受託研究病害虫発生予察調査S16年
経常研究突発及び病害虫診断試験S50
経常(各部)研究低濃度エタノールを用いた土壌還元作用による高設栽培いちごの培土消毒法の開発H29H31
重点研究新規ウイルス検査法を導入した道産にんにくのウイルスフリー種苗管理技術20192021

主な研究実績
発表会・講演会・学会等での発表
学会名またはシンポジウム名発表テーマ名発表者名主催団体開催場所発表年外部リンク
北日本病害虫研究発表会北海道におけるタマネギべと病に対する薬剤防除の 検討佐々木 純・野津あゆみ・白井 佳代・栢森 美如北日本病害虫研究会札幌市2016
北日本病害虫研究発表会花ユリから分離されたユリモットルウイルスの検出法佐々木 純・堀田 治邦北日本病害虫研究会岩手県2012
日本植物病理学会北海道部会北海道におけるハクサイ黄化モザイク病の発生について佐々木 純・三澤知央・高田一直・堀田治邦日本植物病理学会札幌市2012
北日本病害虫研究発表会ネギ萎縮ウイルスの抗体作製とエライザ法による検出佐々木 純・楢舘 拓・鎌田貴之・堀田 治邦北日本病害虫研究会青森県2011
日本植物病理学会大会L4遺伝子を打破するトウガラシマイルドモットルウイルス病原型P1.2.3.4 に対する弱毒株の干渉効果佐々木 純・堀田 治邦・神田絢美・津田新哉日本植物病理学会山形県2009

全て表示
学術論文
表題著者名学会誌名巻数号数開始頁終了頁刊行年外部リンク
First report of Rhizoctonia disease of lily caused by Rhizoctonia solani AG-11 in JapanTomoo Misawa · Miyuki Kayamori · Daisuke Kurose · Jun Sasaki · Takeshi Toda J Gen Plant Pathol 834064092017
QTL analysis for resistance to Soybean dwarf virus in Indonesian soybean cultivar Wilis内堀淳、佐々木純、 竹内徹、 紙谷元一、田澤暁子、犬飼剛、増田税Molecular Breeding233233282009
北海道におけるピーマンの抵抗性品種(L3)を侵すトウガラシマイルドモットルウイルス(PMMoV)系統の出現佐々木純、竹内徹北日本病虫研報5756572006
北海道におけるピーマン黄化えそ病の発生佐々木 純・堀田治邦北日本病虫研報4961641998

技術支援
支援内容対応年外部リンク
病害虫診断に係わる技術指導

知的財産権(特許等)
発明の名称権利の種類登録番号外部リンク
特許権豆類の品種判別特許第4102116号

連絡先
郵便番号073-0026
住所滝川市東滝川735番地
TEL0125-28-2800
FAX
URLこちらをご覧ください。

印刷ボタン トップに戻る 前に戻る
印刷がうまくいかないときはこちらもお試し下さい
「印刷する」をクリックすると、印刷用のページが表示されます。そのページの右クリック、もしくはメニューの「印刷」から印刷してください。サイズが合わない場合は、メニューの「印刷プレビュー」から「100%」または「用紙に合わせて縮小」を選んでから印刷して下さい。
Copyright © Hokkaido Research Organization. All Rights Reserved.