北海道立総合研究機構研究職員データベース

農業研究本部畜産試験場の検索結果

宝寄山 裕直 ( ほうきやま ひろなお )
所属農業研究本部畜産試験場
役職場長
PR 主に、肉用牛と鶏の育種改良を担当してきました。鶏研究担当時には「北海地鶏」を開発しました。また、肉牛担当時は、北海道基幹種雄牛「勝早桜5」の造成にかかわることができました。
 現在は、場長として、北海道における畜産研究をマネジメントしています。

厂原 收 ( がんばら おさむ )
所属農業研究本部畜産試験場
役職副場長
PR

及川 学 ( おいかわ まなぶ )
所属農業研究本部畜産試験場肉牛研究部
役職部長
PR現在、肉牛研究部および北海道農業試験会議畜産部会の主査を担当しています。
過去の担当研究課題は、豚の呼吸器感染症、乳牛の免疫機能と乳房炎、牛の腸管出血性大腸菌O157、肉牛の自給飼料活用、豚のサルモネラ感染症・豚サーコウイルス感染症、牛マイコプラズマ乳房炎、感染症モニタリング法等です。

藤川 朗 ( ふじかわ あきら )
所属農業研究本部畜産試験場肉牛研究部肉牛グループ
役職研究主幹
PR 肉牛の育種改良や飼養管理に関する試験研究を行っている肉牛グループのマネジメントを担当しております。また、試験研究課題としては「黒毛和種の早期出荷に適した育種価評価法と育成・肥育技術」を担当しております。
 研究では主に肉牛の育種価評価やDNAマーカー育種に取り組んできました。酪農・めん羊・地鶏飼育の経験もありますので、畜産(豚以外)のことなら何でもお気軽にお問い合わせください。

國重 享子 ( くにしげ きようこ )
所属農業研究本部畜産試験場肉牛研究部肉牛グループ
役職研究主幹
PR地鶏を中心とした家禽に関する研究および生産地域と連動した地域ブランド作りを行っています。また、中小家畜全般に対する技術指導も行っています。

岩上 弦太郎 ( いわがみ げんたろう )
所属農業研究本部畜産試験場肉牛研究部肉牛グループ
役職主査
PR現在は研究本部にて研究進行に関する事務業務を担当しています。

大井 幹記 ( おおい もとき )
所属農業研究本部畜産試験場肉牛研究部肉牛グループ
役職主査
PR アンガス種の種雄牛生産・配布(日本では道総研畜試だけ)、牛枝肉の脂肪酸組成の調査、試験牛群の管理を担当しています。
 また、理化学分析や官能評価の手法を用いて牛肉の品質評価の研究を行っています。こちらの方がお役に立てるかと思います。

西道 由紀子 ( にしみち ゆきこ )
所属農業研究本部畜産試験場肉牛研究部肉牛グループ
役職研究主任
PR肉用牛の飼養管理について研究しています。

鹿島 聖志 ( かしま まさし )
所属農業研究本部畜産試験場肉牛研究部肉牛グループ
役職研究主任
PR肉用牛の遺伝的能力評価に関する研究を行っています。

鈴木 洋美 ( すずき ひろみ )
所属農業研究本部畜産試験場肉牛研究部肉牛グループ
役職研究職員
PR飼料メーカーの営業から転籍して参りました。農家さんに寄り添えられる研究者を目指したいと思います。

山岡 佳代 ( やまおか かよ )
所属農業研究本部畜産試験場肉牛研究部肉牛グループ
役職研究職員
PR

内藤 学 ( ないとう あきら )
所属農業研究本部畜産試験場肉牛研究部生物工学グループ
役職研究主幹
PR鶏⇒豚⇒肉牛⇒生物工学(畜産工学)へ。分野も家畜飼養、育種、衛生まで。良く言えばユーティリティプレーヤー、言い換えれば便利屋です。

小山 毅 ( こやま たけし )
所属農業研究本部畜産試験場肉牛研究部生物工学グループ
役職主査
PR酪農現場により実践的な情報を提供できる研究を行うことを心がけています。また近隣の獣医師と協力し、試験を実施できる体制を整えつつあります。

藤井 貴志 ( ふじい たかし )
所属農業研究本部畜産試験場肉牛研究部生物工学グループ
役職研究主任
PRウシ胚移植技術の高度化に関する研究を行っています。特に、ウシ精子および胚の凍結保存技術や着床前遺伝子診断技術に関する研究に重点的に取り組んでいます。

中津 祥也 ( なかつ しょうや )
所属農業研究本部畜産試験場肉牛研究部生物工学グループ
役職研究職員
PR北海道の畜産業の発展に寄与したいと思います。

森安 悟 ( もりやす さとる )
所属農業研究本部畜産試験場畜産研究部
役職部長
PR北海道大学 科学技術コミュニケーション教育研究部門(CoSTEP)本科(2011)、研修科(2012)修了。文章作成、広報誌作成、映像作品作成、プレゼンテーション、デザイン等、広報のための広範なスキル習得。中国青海省畜牧獣医学院でヤクの核移植によるクローン生産を指導(2011年)

昆野 大次 ( こんの だいじ )
所属農業研究本部畜産試験場畜産研究部中小家畜グループ
役職研究主幹
PRR02年4月より中小家畜グループの研究主幹となりました。
当研究グループでは養豚、家きん、めん羊に対応する業務を担っており、各産業に貢献できるよう取り組みをすすめてまいります。

糟谷 広高 ( かすや ひろたか )
所属農業研究本部畜産試験場畜産研究部中小家畜グループ
役職主査
PR自給飼料の品質に応じた繁殖雌牛の飼養管理や26ヶ月齢出荷を目標とした肥育技術についての研究を行っています。また、とうもろこしサイレージやとうもろこし子実サイレージ(CCM、HMSC)といった自給飼料の肉用牛での利用技術についても研究しています。

森井 泰子 ( もりい やすこ )
所属農業研究本部畜産試験場畜産研究部中小家畜グループ
役職主査
PR北海道唯一の地鶏である「北海地鶏」生産振興のため、効率的な飼養管理方法や肉質特性に応じた利用方法の試験研究に取り組んでいます。また、当グループでは道内生産者へのめん羊(サフォーク種)の種畜供給も行っています。肉牛から中小家畜への異動で不慣れではありますが、地域振興のお役に立てるよう頑張ります。

齋藤 早春 ( さいとう わか )
所属農業研究本部畜産試験場畜産研究部中小家畜グループ
役職主査
PR

甲田 洋子 ( こうだ ようこ )
所属農業研究本部畜産試験場畜産研究部中小家畜グループ
役職研究主任
PR養豚に関わる研究に取り組んでおります。
現在は道産種豚「ハマナスW2」のレベルアップを目指し、繁殖能力を中心とした種豚改良の取組みをすすめております。

佐藤 駿 ( さとう しゅん )
所属農業研究本部畜産試験場畜産研究部中小家畜グループ
役職研究職員
PR農家さんの役に立つ技術を開発できるように頑張りたいです。

小泉 徹 ( こいずみ とおる )
所属農業研究本部畜産試験場畜産研究部中小家畜グループ
役職専門研究員
PR

草刈 直仁 ( くさかり なおひと )
所属農業研究本部畜産試験場畜産研究部中小家畜グループ
役職専門研究員
PR家畜の繁殖性向上技術をメインテーマとして、これまでめん羊、肉牛、乳牛の研究に従事してきました。平成30年4月からは、めん羊の種畜供給業務、飼養管理技術支援などを通じて、地域の生産者のお役に立てるよう、務めてまいりたいと考えております。どうぞよろしくお願い致します。

福田 茂夫 ( ふくだ しげお )
所属農業研究本部畜産試験場畜産研究部家畜衛生グループ
役職研究主幹
PR牛の感染症を中心に家畜の病気の発生メカニズムや予防技術について研究しています。BSE研究では、国のプロジェクト研究に参加して研究を行っています。その他、人獣共通感染症、農場防疫のための研究にも取り組んでいます。

櫻井 由絵 ( さくらい よしえ )
所属農業研究本部畜産試験場畜産研究部家畜衛生グループ
役職主査
PR牛のサルモネラ症について研究しています。えさ・ルーメン・病気の関係を明らかにして、牛サルモネラ症の早期清浄化を目指します。

小原 潤子 ( こはら じゆんこ )
所属農業研究本部畜産試験場畜産研究部家畜衛生グループ
役職研究主査
PR子牛の感染症と免疫、牛白血病ウイルス制御法に興味があります。共同研究者を募集中。

平野 佑気 ( ひらの ゆうき )
所属農業研究本部畜産試験場畜産研究部家畜衛生グループ
役職研究職員
PR子牛の呼吸器病対策、特にマイコプラズマについて研究しています。

浅倉 真吾 ( あさくら しんご )
所属農業研究本部畜産試験場畜産研究部家畜衛生グループ
役職研究職員
PR道総研に来るまではOne Healthをテーマに、主に途上国における人獣共通感染症の疫学研究に携わってきました。道総研では疫学研究により道内、国内の課題に取り組みます。

林 拓 ( はやし たく )
所属農業研究本部畜産試験場畜産研究部飼料生産技術グループ
役職研究主幹
PR畜産試験場において、草地、飼料作物全般に関する試験研究や現場対応のマネジメントを行っています。私自身は、冷涼地における飼料用とうもろこし栽培や牧草地の植生改善、その他草地・飼料作物全般に関し経験を積んできており、現場実態に寄り添った情報提供を心がけています。最近では、バンカーサイロの多層詰め技術に関する研究にも携わっています。

藤井 弘毅 ( ふじい ひろき )
所属農業研究本部畜産試験場畜産研究部飼料生産技術グループ
役職主任主査
PR北海道で重要なイネ科牧草チモシー、ペレニアルライグラスなど、牧草・飼料作物の試験研究を担当しています。

湊 啓子 ( みなと けいこ )
所属農業研究本部畜産試験場畜産研究部飼料生産技術グループ
役職主査
PR畜産を取り巻く環境問題や飼料の安全性に関する研究に取り組んでいます。

渡部 敢 ( わたのべ かん )
所属農業研究本部畜産試験場畜産研究部飼料生産技術グループ
役職主査
PR草地飼料作に関する技術支援を担当しています。これまでは家畜ふん尿処理・利用の研究や草地飼料作に関する研究に従事してきました。

角谷 芳樹 ( すみや よしき )
所属農業研究本部畜産試験場畜産研究部飼料生産技術グループ
役職研究職員
PR飼料評価を再開しました。

今 啓人 ( こん あきひと )
所属農業研究本部畜産試験場畜産研究部飼料生産技術グループ
役職研究職員
PR土地あたりの収量の最大化に関する研究に従事しています。最近では、飼料用とうもろこしの収量予測に関する研究の取り組みをしています。ご一緒にお仕事できることがありましたら、お声をかけていただければ幸いです。

戸苅 哲郎 ( とがり てつろう )
所属農業研究本部畜産試験場畜産研究部飼料生産技術グループ
役職専門研究員
PR牛よりも粗飼料利用型の反芻家畜である「緬羊」を対象に、ラム肥育技術、季節外繁殖、スクレイピー抵抗性群作出と評価、人工授精の研究に取り組んできた。また、BSやNZ牛も草資源の効果的利用の観点から進めてきた。現在は自給エネルギー飼料として重要なとうもろこし品種選定に関わっている。

36件ヒットしました。
TOPへ戻る

絞り込んで検索
絞り込む単語を足してください。

所属名絞り込み候補

農業研究本部畜産試験場
肉牛研究部

肉牛研究部肉牛グループ

肉牛研究部生物工学グループ

畜産研究部

畜産研究部中小家畜グループ

畜産研究部家畜衛生グループ

畜産研究部飼料生産技術グループ


Copyright © Hokkaido Research Organization. All Rights Reserved.