北海道立総合研究機構研究職員データベース

農業研究本部十勝農業試験場研究部豆類畑作グループの検索結果

藤田 正平 ( ふじた しようへい )
所属農業研究本部十勝農業試験場研究部豆類畑作グループ
役職研究主幹
PR

大波 正寿 ( おおなみ まさとし )
所属農業研究本部十勝農業試験場研究部豆類畑作グループ
役職研究主幹
PRばれいしょの新栽培法(早期培土栽培、ソイルコンディショニング栽培)、ばれいしょの茎葉処理(薬剤処理、機械処理)、てんさいの直播栽培の研究を行ってきました。現在は、ばれいしょ新品種開発および栽培法改善の研究を実施しています。

来嶋 正朋 ( くるしま まさとも )
所属農業研究本部十勝農業試験場研究部豆類畑作グループ
役職主査
PR十勝農試・豆類畑作Gにて、小麦およびてん菜(ビート)の品種に関する試験に関わっています。十勝地方は北海道の主要な畑作物作付け地帯で、十勝地方に適する品種を選定し、安定的で多収・高品質な品種の情報提供を行いたいと思います。また、そのために必要な育種事業のサポートをしています。
主な担当作物:秋まき小麦、春まき小麦、てん菜、など

小林 聡 ( こばやし さとし )
所属農業研究本部十勝農業試験場研究部豆類畑作グループ
役職主査
PR 平成25年4月から大豆の品種改良に従事し、令和2年4月から現職。北海道農業に貢献できる大豆品種の開発に取り組んでいます。これまでに育成に関わった大豆品種は「とよまどか」です。
 平成14年4月~平成24年3月までの11年間は小麦の品種改良を担当していました。育成に関わった小麦品種は、秋まき小麦「きたほなみ」「きたさちほ」「つるきち」、春まき小麦「はるきらり」です。

堀内 優貴 ( ほりうち ゆうき )
所属農業研究本部十勝農業試験場研究部豆類畑作グループ
役職主査
PR小豆の品種開発に従事し、主に耐冷性を担当しています。

鈴木 千賀 ( すずき ちか )
所属農業研究本部十勝農業試験場研究部豆類畑作グループ
役職研究主査
PR

萩原 誠司 ( はぎはら せいじ )
所属農業研究本部十勝農業試験場研究部豆類畑作グループ
役職研究主任
PR 主にダイズの品種改良に長く関わらせていただいたほか、水稲や馬鈴しょの育種にも触れさせていただきました。現在は、菜豆および小豆の育種に関わらせていただいております。

山口 直矢 ( やまぐち なおや )
所属農業研究本部十勝農業試験場研究部豆類畑作グループ
役職研究主任
PRこれまで13年間ダイズの品種改良に取り組んできました。2021年度からはインゲンマメの品種改良に取り組んでいます。2018年からはマメ類の収量性改善のため、雄性不稔系統とミツバチを用いた循環選抜育種法やゲノミックセレクションに取り組んでいます。

中川 浩輔 ( なかがわ こうすけ )
所属農業研究本部十勝農業試験場研究部豆類畑作グループ
役職研究主任
PR菜豆(子実用インゲンマメ)の品種開発に主に従事しています。

長澤 秀高 ( ながさわ ひでたか )
所属農業研究本部十勝農業試験場研究部豆類畑作グループ
役職研究職員
PR小豆の品種開発に取り組んでおります。

髙橋 春南 ( たかはし はるな )
所属農業研究本部十勝農業試験場研究部豆類畑作グループ
役職研究職員
PR大豆の品種改良に従事しています。大学時代は、ニンニクのウイルスと、そのウイルスフリー化技術について研究していました。今までとは違う分野の研究ができるので、いろいろなことにチャレンジしたいと思っております。今は特に、大豆の耐冷性、線虫抵抗性について勉強中です。北海道で長く使われる品種を作れるように精進して参ります。

五十嵐 秀成 ( いがらし ひでなり )
所属農業研究本部十勝農業試験場研究部豆類畑作グループ
役職研究職員
PRダイズの品種改良に従事し、主にセンチュウ抵抗性と循環選抜を担当しています。


島田 尚典 ( しまだ ひさのり )
所属農業研究本部十勝農業試験場研究部豆類畑作グループ
役職専門研究員
PR専門は小豆(アズキ)育種。耐病性、耐冷性、機械収穫適性を中心に、抵抗性を強化した品種育成に携わってきた。

13件ヒットしました。
TOPへ戻る

絞り込んで検索
絞り込む単語を足してください。

所属名絞り込み候補

農業研究本部十勝農業試験場研究部豆類畑作グループ


Copyright © Hokkaido Research Organization. All Rights Reserved.