北海道立総合研究機構研究職員データベース

産業技術環境研究本部工業試験場材料技術部化学プロセスグループの検索結果

野村 隆文 ( のむら たかふみ )
所属産業技術環境研究本部工業試験場材料技術部化学プロセスグループ
役職研究主幹
PR道産天然多孔質無機資源を利用した多孔質セラミックスの作製及び評価技術を基盤として、主に調湿・ガス吸着材、水処理材、吸着徐放材に関する研究・技術支援等に取り組んでいます。特に北海道特有の多孔質資源である道産珪質頁岩を利用した調湿建材は多くの企業から商品化されていますが、今後、いろいろな分野における道産珪質頁岩の用途開発に取り組んでいきたいと考えています。

松嶋 景一郎 ( まつしま けいいちろう )
所属産業技術環境研究本部工業試験場材料技術部化学プロセスグループ
役職主査
PR

執行 達弘 ( しぎよう たつひろ )
所属産業技術環境研究本部工業試験場材料技術部化学プロセスグループ
役職主査
PR無機天然原料(十勝ゼオライト、仁木ゼオライト、稚内層珪質頁岩、札幌軟石など)の高度利用と、農工連携(ジャガイモシストセンチュウ防除、青果物の鮮度保持など)を目指した研究を行っています。平成28年度からは水工連携(二枚貝養殖用基質の探索、牡蠣養殖用基質の開発)にも取り組んでいます。

近藤 永樹 ( こんどう ひさき )
所属産業技術環境研究本部工業試験場材料技術部化学プロセスグループ
役職研究主任
PR新規な反応システムやそれを組み込んだ化学プロセスの提案と設計法の開発にいたる化学工学に関する研究を行っています。特に、触媒や超臨界流体を利用した反応系に関する研究に積極的に取り組んでいます。お気軽にご相談ください。

森 武士 ( もり たけし )
所属産業技術環境研究本部工業試験場材料技術部化学プロセスグループ
役職研究職員
PR多孔質材料の開発や分析を得意としています。最近は、青果物の鮮度保持に利用可能な吸着剤や触媒材料などの開発を研究しています。

吉田 誠一郎 ( よしだ せいいちろう )
所属産業技術環境研究本部工業試験場材料技術部化学プロセスグループ
役職研究職員
PR化学工学の視点からの材料開発、ならびに吸着やイオン交換を利用した分離プロセスに関する研究を行ってきました。今後は化学工学の立場から北海道を豊かにする研究に携わっていきたいと考えております。

6件ヒットしました。
TOPへ戻る

絞り込んで検索
絞り込む単語を足してください。

所属名絞り込み候補

産業技術環境研究本部工業試験場材料技術部化学プロセスグループ


Copyright © Hokkaido Research Organization. All Rights Reserved.