北海道立総合研究機構研究職員データベース

森林研究本部林産試験場利用部資源・システムグループの検索結果

石川 佳生 ( いしかわ よしお )
所属森林研究本部林産試験場利用部資源・システムグループ
役職研究主幹
PR北海道産木材の利用促進を目的とした“木材産業における経営・流通・生産”に関する研究業務に携わっています。具体的には、道内の木材需給のミスマッチ解消に向けた林業と林産業の情報共有方法の検討や地域材の生産・流通システムの高度化に関する研究開発、木質材料の供給者と利用者のマッチングを図るためのツール開発等を行っています。また、当グループでは、北海道の森林資源を利用することによる二酸化炭素の削減効果や経済波及効果などに関する評価を行っています。木材の流通、木製品の製造コスト等に関するご相談に応じます。

酒井 明香 ( さかい さやか )
所属森林研究本部林産試験場利用部資源・システムグループ
役職主査
PR森林資源を循環させながら上手に利用するために、林業生産の効率化や木質バイオマスの有効利用についての研究を、道水産林務部や森林総研北海道支所等と共に行っています。市町村や集落など、地域単位で木質バイオマスをエネルギーとして利用する取組を考えている方、ご相談に応じます。

大崎 久司 ( おおさき ひさし )
所属森林研究本部林産試験場利用部資源・システムグループ
役職主査
PRJIS型強度試験と円板から成長量の計測をやってます。

古俣 寛隆 ( こまた ひろたか )
所属森林研究本部林産試験場利用部資源・システムグループ
役職主査
PR道内の林業・林産業振興のため、ソフト的なサポートができるよう様々な努力をしていきたいと考えています。

村上 了 ( むらかみ さとる )
所属森林研究本部林産試験場利用部資源・システムグループ
役職研究主任
PR担当は木材の材質、物性です。


前川 洋平 ( まえかわ ようへい )
所属森林研究本部林産試験場利用部資源・システムグループ
役職研究主任
PR木質バイオマスのエネルギー利用に関する業界団体職員や大学非常勤講師等を経て現職となりました。木材利用に関わる人や社会を丁寧に見つめます。

佐藤 真由美 ( さとう まゆみ )
所属森林研究本部林産試験場利用部資源・システムグループ
役職専門研究員
PR林産試験場の材質分野は、生物である樹木(森林)と工業材料としての木材を結びつける位置にあり、科学技術の最先端や発明・特許には若干縁遠いですが、木材利用の原点です。生物材料の持つ多様性と一般化の要求の中で、如何に木材そのものに対する理解を深め、専門外の方にも分かりやすく説明できるかを考えています。

安久津 久 ( あくつ ひさし )
所属森林研究本部林産試験場利用部資源・システムグループ
役職専門研究員
PRバイオマスGでは木材の改質技術分野、木質バイオマスのエネルギー分野、木材化学分野についての研究を行っております。これらの分野に関する技術相談、技術支援を承ります。

8件ヒットしました。
TOPへ戻る

絞り込んで検索
絞り込む単語を足してください。

所属名絞り込み候補

森林研究本部林産試験場利用部資源・システムグループ


Copyright © Hokkaido Research Organization. All Rights Reserved.