北海道立総合研究機構研究職員データベース

森林研究本部林産試験場利用部微生物グループの検索結果

原田 陽 ( はらだ あきら )
所属森林研究本部林産試験場利用部微生物グループ
役職研究主幹
PR企画業務を経て、研究現場に復帰して3年目になります。シイタケ菌床栽培等への新規材料の活用、食を意識したきのこの品質評価、その成分活用に力を注いでいます。新規材料として、道内河畔林の主要樹種であるヤナギの活用に関する普及を継続しています。また、嗜好性や機能性に関わるアミノ酸などの成分分析を行いながら、機能性表示食品でよく見るようになったGABA(ギャバ)など特徴的な成分を活用する取り組みを行っています。生産現場重視で仕事していますので、お気軽にご相談ください。

宜寿次 盛生 ( ぎすし せいき )
所属森林研究本部林産試験場利用部微生物グループ
役職主任主査
PR「北海道にマツタケ山を作ろう」・・・協力してくれる方募集しています。

東 智則 ( あずま とものり )
所属森林研究本部林産試験場利用部微生物グループ
役職主任主査
PRきのこの栽培や木材腐朽など、主に菌に関係した研究を行っています。

齋藤 沙弥佳 ( さいとう さやか )
所属森林研究本部林産試験場利用部微生物グループ
役職研究職員
PR以前は動物細胞中の遺伝子やタンパク質の機能解析を行っておりました。現在はきのこの高付加価値化を目的とした、きのこ中の機能性成分の解析を担当しております。きのこの育種ステップをスピードアップする技術も研究する予定です。

米山 彰造 ( よねやま しようぞう )
所属森林研究本部林産試験場利用部微生物グループ
役職専門研究員
PR各種食用きのこの育種や栽培技術の開発を行っており、生産者への技術支援等を行っています。また、食品加工研究センターや大学と連携し、きのこの機能性等を活かしたきのこを素材とした加工品等の開発にも取り組んでいます。きのこの付加価値を高めるため、生産者や加工業者等との共同研究を行うシーズを蓄積していますのでご要望をお待ちしております。

5件ヒットしました。
TOPへ戻る

絞り込んで検索
絞り込む単語を足してください。

所属名絞り込み候補

森林研究本部林産試験場利用部微生物グループ


Copyright © Hokkaido Research Organization. All Rights Reserved.